「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

今年の年末2016



諸事情により、

大晦日の今日、年賀状用の写真撮影を終え、

大晦日の昼食に年越しそばを食べ、

大晦日の夜におせちを食べ、

そして元日の夜はハンバーグを作って食べることになりました。


よいお年を。
[PR]
# by asano_ha | 2016-12-31 14:46 | 日々 | Comments(2)

今日のけんかの原因



公園に、お気に入りのおもちゃを持っていった長女。

長女尿意を催し、
公園のトイレ(普通のところは和式でできないので、障がい者用の洋式トイレ)で用を足そうとした。

でも手にはお気に入りのおもちゃを持っているので
・ズボンとパンツをおろす
・紙をとる
・紙でふく
など、両手ですることはできない。

「おもちゃ、置くところないで、どうする?バックパックに入れておく?」
「いや。持ったままする」

長女おもちゃを持ったまま、すべてを母に任せて用を足す。

水を流して、さぁ次は手を洗う番。

しかし長女の背の高さでは水道は届かない。
わたしが抱っこしないと届かない。

「まぁ(長女)は何も触ってないし、手洗わんでいいか」




ギャン泣き。






「いやいやいや、だってアンタなんもしてないやん?おしっこ出しただけやん?手洗うのはいいけど、おもちゃ持ってるやん?それ持ってたら洗えへんし、お母さんかわりに持ったらアンタ抱っこできひんし、どうすんの?」

ギャン泣き。

「じゃあ、おもちゃはトイレの外に置いておいて、サッと洗う?」
「おもちゃ誰かに取られるかもしれへんからいやー!」
「手洗うのに何秒かかるん?」
「5分〜〜!(泣)」


かかるかボケ!



「じゃあ、トイレの外にある水道やったら抱っこしなくても届くから、そこで洗おう。お母さんおもちゃ持ってるし」
「トイレの水道がいいー!」
「なんでトイレの水道がいいの?」
「気持ちいいから〜〜〜!(泣)」



どこでもいっしょじゃボケ!!!



公衆トイレの前でギャン泣き10分以上。
もうなんか…怒って怒って情けなくて途方に暮れるよね。


今日は彼女は朝の5時半に起きていて、眠たくて機嫌が悪かった、というのもあるんやけど。
そうでなくても最近こういう態度が多くてほとほと疲れる。
「歯向かってくる」という態度。

自分はもうシンプルに自信をなくす。
こういう態度に出させてるのが我々の関わり方のせいなんやろうか。
妹への嫉妬?
そういう時期?


毎日なにかしらの理由で怒っているので(長女にも次女にも)
そんなことにもう疲れたので、具体的に対策をとりたいと思っている。
怒りたくて怒ってるんじゃないんだっつーの。一回も怒らない日を過ごしたい。

プチ怒りはもうスルーするけど、どっかーんと怒ることを、こうしてブログに書いたり日記に残すだけでなにかヒントが見えるかと思うんですけど、どうでしょう?

自分がどういうことで怒るのか。どういう課題があるのか。すっごい前向きやん。


まず
・そのお気に入りのおもちゃはお家から出さない
(パーツが8個くらいあって鞄に入れるとバラバラになるので、ずっと持っていなければならない)

という約束をしてみました。

どうでしょうかねー
[PR]
# by asano_ha | 2016-11-12 15:19 | 子育て | Comments(0)

モヤモヤ親子教室


今日、次女と最寄りの保育園で行われた親子教室にいってきた。


その親子教室は18組の親子がメンバーで、子どもは2才前後。
9月から隔週で計6回行われ、我々親子は参加メンバーに登録されている。
その初日が今日だったのだ。


いやぁ。なんつーかもう、ねぇ。
面白くなかったんすよ。


こんなはずじゃなかったんすよ。


普通さぁ、こういうのってまぁ「面白くはない」ってことはあってもさ、「不快」ってレベルにはならんやん?
それがそのレベルまでいったんすよー。
集合写真のわたしの顔めっちゃこわかったんすよー。
不機嫌な人ひとりだけいるんすよー。

そのモヤモヤっとした気持ちをブログという公の場所でまとめてみますよ。

More
[PR]
# by asano_ha | 2016-09-27 22:12 | 子育て | Comments(0)

後遺症


次女を出産して3週間くらいのときのこと。

チョケてダッシュしたら、股関節おかしくなった。
下半身バラバラに分解されたかと思った。
あーそうか。産後だもんな。
産後すぐダッシュしたらあかんわな、と思った。



今日、同じようにチョケてダッシュした。


今。股関節が痛い。
地味に痛い。
なにこれ。
ただ虫よけスプレーを渡したかっただけなのに。
一刻も早く渡したかっただけなのに…



次女を出産して1年9か月。
未だにダッシュしたら下半身分解。
経産婦のみなさん、我々の股関節は想像以上にズタズタです。
気をつけて。
[PR]
# by asano_ha | 2016-08-11 23:01 | 日々 | Comments(0)

静岡にキャンプいってきた


c0186262_2315211.jpg


おなじみのカブ乗りさんが集まって静岡でキャンプをするというので、遊びに行ってきた。


静岡の目的地まで、大阪から車で4時間半。

夫はキャンプ場でシャボン玉がしたかったらしく、道中の百斤で大量購入する予定だった。

静岡で高速を降りてから買えばいいと思っていたが、念のためにいたやんに確認。
目的地付近には「レモン」という百斤が、かろうじてある、とのこと。

レモン超心細い。

結局ミニストップでシャボン玉を買い占めていた。
(その成果が↑の写真。誰よりもたのしむおっさん)



キャンプ場に着くと、すてきさんと、まいきーさんk@zさんご夫妻。
まいきーさんは以前一度だけお会いしたことがあったけど、k@zさんは初対面でした。
わたしが「めっちゃ簡単に設営できるクイックキャンプという名称のタープ」を意気揚々と広げていたら全然クイックに出来なくて助けていただきました。
どうもすみません。ありがとうございました。


いたやんとお嬢ちゃんがやって来て、うちの娘たちと3人でコロコロ遊んでる様子がめちゃくちゃかわいかった。

最近妹へのいじわるがエスカレートしている長女も、いたやお嬢にはお姉さん気取り。
「かわいい。いっしょに遊びたい!」と言ってた。
その優しさ、実の妹にも置いといてくれ。


そのほか、ひとしーとかマツゲンとか、だてりんごとかめちゃくちゃ久しぶりの方々。
マツゲンは若干背が伸びている気がした。あともう結婚してると思ってた。してなかった。
きゃんくん、なっちゃんは2月のリレーマラソンぶり。
うんのは4年ぶりくらいで、気づいたら彼女も29歳になっていた。絶句だ。

会うのをひそかに楽しみにしていたイトーオットさんとはご挨拶を一言交わしただけで、我々子連れは本日のお宿へ向かうことに。
そう、キャンプとか言うときながら、泊まるのはいたや邸。


「こんな暗くて木がたくさん生えた山道は、花背以外知らぬ」という道を通って、いたや邸へ。
(ちなみにこの山道で次女車酔いのため嘔吐)


いたや邸が素敵すぎて、若干疲れ気味の娘たちがヒートアップ。
ここで大きめのアシダカグモ(通称ベッカム)が現れ、さらにヒートアップ。
いたや旦那さんが手づかみでベッカムを窓に投げ捨てる姿を見て、我々も興奮が止まらない。
いいもん見た~~。

もう眠たいくせに「眠たくない~」とごねる長女を華麗にスルーして就寝。


c0186262_23152984.jpg


翌朝。朝食をよばれて、いたやお嬢とトトロを見てまったりしている間にキャンプ組がたくさんやってきた。
(お嬢はトトロが好きなのだそうで、雨の日だったら1日3回くらい見るらしい。勇気をもらった)


そしてみんなでトーマスを見に行った。
(この赤いのはトーマスじゃないよな?)


なにげに、このような蒸気機関車が走っているのを見たことがなかったので、思ったより興奮した。
乗ってる人がたくさん手を振っていて、わたしも手を振り返していたらなんだか泣きそうになってきた。
泣きそうになっていたら見知らぬおっさんが妖怪ウォッチの写真をくれた。
涙が渇いた。



そんなわけで楽しい2日間だった。いたやん誘ってくれてありがとう。


そしていちばん思い出深いのは
やっぱり
ベッカムの手づかみです。

いいもん見た~~

[PR]
# by asano_ha | 2016-07-30 00:06 | 日々 | Comments(2)