ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

ハワイ3日目、イルカ大学と洗濯


2月12日(日)


【ハワイ1うんざりな食べ物】

c0186262_10414636.jpg


これ。


オアフ島で宿泊したホテルでは、朝食はついていなかった。
なので、毎晩「翌日の朝食用に」と、
ABCストアでパンやらヨーグルトを買っていた。

※ABCストア:日本で言うコンビニみたいなもの。
   カラカウア通りには、1ブロックに1店くらいある。
   それぞれの店舗名がかぶっているのでは?と心配になるほどある。


この「ハワイ1うんざりな食べ物」も、みんな大好きABCストアで購入。
2本で6ドルくらいか。
甘くないクレープ(トルティーヤと判明)で、
ハムとチーズとレタスが、ぎゅうぎゅうに巻いてある。
すごい密度。
「ゆとり」とかない。
ぎゅうぎゅうである。
とにかく塩辛い。
ハムもチーズも塩辛い。
塩辛いだけで旨味がない。
のちにだんなさんが
「ハワイの料理は塩辛さでごまかしている」と発言するが
まさにその通りだと思う。



この朝食にうんざりして、翌日の朝ごはんは「あんぱん」を買いました。
めっちゃめっちゃおいしかった。



【ツアー、名門イルカ大学】


c0186262_10483437.jpg


ツアー名のとおり「今日は大学生気分で!」というノリ。
ツアー内容も「1時間目、2時間目、学食、卒業検定」などとされている。


ガイド兼「学級委員長」のトリさん(千葉県出身の日本人女性)。
高めのテンションで参加者をのせてくれる。
ハワイになじんではる人やな〜と思ったら、
意外にも半年前にハワイに来たばかりなのだそう。
おそらく日本でお仕事もされていたであろうに、
一念発起してハワイに移住したトリさん。
バイタリティあふれる女性だ。すてき。


イルカ大学の内容は
①イルカ鑑賞
②ウミガメ、魚鑑賞
③カヤック体験
④フラダンス体験
であった。



待ち時間中に記念写真を撮ることにする。


すると「撮りましょうか」と、ツアー参加者の人が声をかけてくれた。
彼はキューピーマヨネーズのような海パンをはいていた。
話してみると関西弁。
我々とおなじくハネムーナーで、しかも高槻のご夫婦だった。ロ〜カル〜
だんなさん(キューピーマヨネーズの海パン)は枚方ご出身。ロ〜カル〜



c0186262_1102882.jpg


わたしは
・初シュノーケル
・海に入るのは15年ぶり
・泳げない
という三重苦を持ってこのツアーに参加した。

もちろんライフジャケットを着るのだから、溺れる心配はない。
ツアースタッフも5人くらいいてくれる。


でも初めてのシュノーケルは慣れなかった。
顔を水につけても「息ができる」っていうのが、感覚として、わからないです。
顔を水につけると「息をとめなくては」と思ってしまう。焦る。こわい。


例えて言うなら、
自動車教習でやる「めっちゃスピード出して急ブレーキで止まる練習」。
大丈夫ってわかってても、あれ怖いやん。
それで言うと「おばけ屋敷」も似てるよな。
大丈夫ってわかってても怖い。

だから最初はパニックだった。
ライフジャケットを着て溺れていた。
このツアーで死ぬかもと思った。



ただ、後半はちょっとハマった。

単純に水遊びの楽しさと、
シュノーケルに慣れてきた嬉しさと、
海がほんまにキレイっていうことと、
イルカがめちゃくちゃ見れたっていう喜び。


だんなさんがひとりでズンズン深く潜って行くのもおもしろかった。
スタッフの人に「グッド スイマー!!」かなんか言われてた。


だんなさんと帰国後に
「1ヶ月後にもう一回やるなら、どのツアーがいい?」
という話をしたところ
ふたりともこの「イルカ大学」を挙げました。
海に潜るアクティビティは、ちょっと特別でした。



潜るのが楽しかったので③のカヤック体験はせず。

④のフラダンス体験は、フラダンス体験じゃなかった。
ツアーも終盤。
船も帰ってきたところでいきなり
「では卒業検定です」と音楽がかかりはじめ踊り出すスタッフ。
それを見よう見まねで踊る参加者一同。

「知らない音楽と知らない踊りを見よう見まねで踊る」のが
「フラダンス体験」であり「卒業検定」であった。
ハワイのテンションで乗り切った。
あれはもうやらなくてもいいかな。



ちなみにツアーについていた昼食は、チーズバーガーでした。
おいしかったです。


(ハンバーガーカウント:03)


【洗濯】

ホテルに帰ってきてから、コインランドリーで洗濯をした。

旅行は、例え何泊であっても、
3日分の衣類を持ってゆき、
旅行先で洗うのが鉄則なんだそうです、たぶん。

コインランドリーは洗濯3ドル、乾燥3ドル。
コインランドリーだけあって支払いはコインのみ。
25セントのコインが24枚いる計算。
紙幣でなんとかならんのか。


コインランドリーは、ホテルのプールのそばにあった。

洗濯を待っている間、プールそばのビーチチェアで昼寝。
ものすごい日差しの中、だんなさんは好き好んで日焼けしていた。
ものすごい勢いで焼けていってた。
バーニング、バーニングと言っていた。


(昼寝カウント:04)




【余談】


このころから「寝る前にアルコールで乾杯」という習慣がはじまる。
ホテルのベランダで夜風を感じながらボーッと呑む。

これを日本に帰ってもやりたいと思う。夏に。
でもぜったい蚊にかまれるよな。
そこで気付いた。
ハワイには蚊がいないのだった。


自転車型のポールと
ハワイの人に漂う「楽しんで仕事をしてる感じ」と
それを受け入れる「ゆるさ」と
蚊がいない夏だけを
日本に持って帰りたくなった。


c0186262_1144148.jpg


これはぜったい持って帰らない。



3日目おわり
[PR]
by asano_ha | 2012-02-23 11:50 | Comments(0)
<< ハワイ4日目、ダイヤモンドヘッ... ハワイ2日目、ダイヤモンドヘッ... >>