ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

30w3d 体調と、こってりエコー検査




最近の胎動の「ダイレクト感」がすごい。

ダイレクトにお腹の皮を内側からなぐられてる。


せまいの?
居心地わるいの?
羊水少ないの?

と心配になるほど「グリグリ」と攻められてます。



あと認めたくないけど、若干「後期づわり」のような症状が。

まだ吐くまではいってない。
でもこみ上げるものがあるよね。
いやまぁ実際はこみ上げてもないのかも。
ちょっと喉に違和感があるだけかもね。
つわり期の終わりにあったような症状ですよね。


なので最近はつわり期同様
「吐かずに一日を終えることが目標」となっています。
元気ですけどね。





昨日は検診でした。

「いつもの診察」+「エコーのプロによる、こってりエコー検査」でした。


「いつもの診察」では、前回の糖尿病検査の結果を聞きました。
自分でもびっくりするくらい異常なしです。
ここまで異常がないと逆に不安になる損な性格です。
天下一品祭り行ってもいいですかね?



「こってりエコー検査」は、15分くらいかけて、
それはもうこってり見ました。

エコー画面のDVD録画サービス付きだぜ!
エコー写真だって大量にくれたぜ!


かなり細かく大きさをはかったりして、赤子に異常がないか調べます。

まだ産まれる前だというのに、ここまで輪切り映像を見られているとは思うまい、我が子。
丸裸以上に丸裸である。
自我が芽生えたときにどう思うだろうか。



それにしても、ちゃんと人間の身体になっているのが不思議。

心臓には4つの部屋があるし
太ももには太い骨が入ってるし
誰が教えたわけでもないのになぁ……



そして顔もわりとはっきり見えました。
(顔の横にある肉球みたいなのは、たぶんへその緒の断面)


とりあえず、鼻が父親似で、たらこくちびるは母親似であることがわかった。



誰も教えてないのに、ちゃんとたらこくちびるになるんやな。
神秘やな。
[PR]
by asano_ha | 2012-10-06 09:56 | 妊娠後期 | Comments(0)
<< 30w4d どこからどう見ても... 29w5d 逆に、まだない症状... >>