ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

38w0d 犬の赤ちゃん返り



【38週目の体調】


・ちょっと胸焼けする。
・おなかが重くて、横になっていてもしんどい。
・おなかが重くて夜中目が覚める。
・おなかが下がってる。「ふくらみの終わり」が下の方になってきてる。
・おなかの南半球で胎動を感じる。
・でも北半球でも感じる。
・胎動が痛いので「胎動を殺す技」を会得する。
・足がとじにくい。




【犬の赤ちゃん返り】


笑いごとじゃないんですけど、実家の犬の赤ちゃん返りが激しい。


まだまだヤンチャ盛りのメスパピヨン小梅(2歳)。
わたしが嫁に行ってからというもの、うちの両親のかすがいとなって、愛情を一身に受けていた小梅。


そんな小梅は、わたし(及びお腹の子)が里帰りしてきたことが気にくわぬらしい。

とにかくトイレじゃないところで「そそう」をするのだ。



里帰り以前から「そそう」はしていたが、こんなに1日に3回も4回もしていない。
トイレでやる回数の方が少ない。
リビングすべてが小梅のトイレと化している。
これには両親ともにガッカリ、妊婦はウンザリだ。


「そそう」をすると皆が自分に注目してくれる。
「そそうをしそうな素振り」をしていても、自分に注目してくれる。
だから最近は常に「そそうをしそうな素振り」をしている。
まわりは大変ハラハラする。疲れる。



それなりに構ってやってるつもりですけど…
まだなにかご不満でも?



「そそう」のしつけは、怒ってもダメやし騒いでもダメやし難しい。
わざと悪いことをする小梅にイライラしてしまう自分が悲しい。
かわいいけど、かわいくない。
きっと上の子がいたらこんな感じなんやろうな…
小梅のおかげで、ちょっとだけ子育ての苦労がわかった気がした。




今小梅は、リビングにひとりでいる様子。

どんな惨状になっていても、イライラしないように努める。
世間のお父さんお母さんってほんまにすごい。
[PR]
by asano_ha | 2012-11-28 09:25 | 妊娠後期
<< 38w4d わたしの両親の気持ち 37w5d 思うこと >>