ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

出産しました。



12月18日の早朝に、無事、娘を産むことができました。


昨日、主人が病院に来てくれ、久しぶりにネットをしました。
(主人のギャラクシーがなければできなかったので)
そして、いろんな方たちにお祝いの言葉をいただいていることを知りました。

(特にオックンは読売テレビのまわしものかってくらい、めばえの宣伝をしてくれてはりました。ありがとうございました)


なまくらではありますが、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございます!!



これまでさんざん妊娠日記を書いてきました。
それなのに、これで出産日記を残さなくては、なんとも格好のつかないことになります。
なので、可能な限り出産にいたるまでのことを書いてみたいと思います。


いかんせん時間がありませんので、22時の授乳タイムまで、書けるところまで書きます。








【40w2d 金曜日】
午後から、どーんとした生理痛のような痛みがある。
痛みに強弱がないので、ただの腹痛かもって感じ。

夜中、弱いながらも強弱・波のある痛みあり。
一応「波」の感覚を時計ではかってみる。
20分とか10分とか、間隔はバラバラ。
前駆陣痛だと思われる。


【40w3d 土曜日】
朝におしるし。「わっ」と思わず声が出る。
ラッキーなことに、土日に主人が実家に泊まってくれる予定だったので、土日の間に産まれればなぁと少し期待。
ただ「おしるしから出産まで」は、すぐの人もいれば一週間くらいかかる人もいるとのこと。
期待しすぎないようにする。

あと「これ、おしるし?それとも破水?」みたいな感じで判断がつかなかった。
もし破水していたら急を要するので、病院に確認の電話。
よくわからないけど、とりあえず様子見になる。
(結果的には破水はしていませんでした)

夜中10分間隔の痛みあり。
間違いなく陣痛。
病院に電話するも「5分間隔になるまで様子を見てください」とのこと。
正直入院させてくれよーと思った。


【40w4d 日曜日】
またしても出血。
ただ陣痛は弱くなっていた。
夜に辛くなり、日中はマシになる傾向のよう。
なんとしても主人のいる日曜の間に産みたかったので(せめて入院までこぎつけたかったので)陣痛を促進するため、主人と久しぶりのウォーキング。
そして公園の鉄棒につかまってスクワット。

ウォーキング中、歩きながらでもたまに陣痛が来る。
その度に止まって痛みがひくのを待っていた。
痛みの間隔はこの時点で6〜8分くらいをウロウロ。

もしかして今晩中に入院になるかも…という期待もあって、主人には急遽もう一泊してもらうことに。
そして早朝まで待って、入院にならなければ、仕事のため一旦大阪に帰るという段取りになる。

夜中の陣痛も間隔は狭まらず。
ただ痛みが確実に増してきている。
腰をさすってもらわないと辛い。

病院に電話するも「5分を切るまでは様子見」の一点張り。
(おそらく家から病院までが車で20分と近いため、そう言われた)


【40w5d 月曜日】
朝5時、主人が一旦大阪へ帰ることに。
2泊もさせてねばってもらったのに、進展がなくて申し訳ない気持ち…
そのあと7時30分、間隔が5分を切り始める。
病院に電話すると「すぐ来てください」とのこと。
8時に診察「赤ちゃんも下がってる、子宮口3センチ開いてる、入院です」。

091氏インケツ!!!

「赤ちゃんが小さいので、お昼から夕方には産まれるでしょう」とのこと。

091氏間にあえ!!!

職場の方の協力もあって、午前中のうちに病院に来てくれた。
間にあった!
そして陣痛促進のために病院内を歩いたり、お風呂に入ったり。
そのおかげか陣痛はひんぱんに起こり、赤ちゃんはどんどん下にさがってくる。
ただ子宮口が3センチ以上開かない。
3センチ以上開かない状態がけっこう長く続いた。



長くなってきたので一旦更新します。

そういや出産直後は本読んだりしたらあかんとか言うのは迷信か?
こんなネットなんかしてていいのか?
[PR]
by asano_ha | 2012-12-22 21:28
<< 出産しました。のつづき。 40w1d 予定日超過しました >>