ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

娘の性格?



c0186262_2143536.jpg


最近、人見知りが少しずつ始まってきた。
もう6ヶ月やしね。
人見知りしだすころよね。



でも、もしかして、けっこうひどい方なのかも?

同じ月齢の赤ちゃんは泣かない場面で、うちの娘は泣くのだ。




今日はベビーマッサージの体験にいってきた。
(父親同伴のため注目を浴びたのはまた別の話)

参加はおよそ10組の親子。
月齢は6〜10ヶ月くらい。
みんな機嫌良くゴロンと寝っ転がったりうつぶせしたり、
大きな赤ちゃんはズリバイしたり。
赤ちゃん同士でふれあってる子たちもいた。
我々が笑いかけるとニコッとしてくれたりもした。



ところが娘はゴロンと寝かせようとしただけで泣くのだ。


「いや〜〜!知らん所で知らん人ぎょうさんおる〜〜おかあちゃん抱っこしといてや〜〜!」


…と、涙も鼻水もだらだら流して泣くのだ。


これは、人見知りなのか?
それとも、普段「お友だち作り」的な集まりに行っていないせいか?
はたまた「娘の性格」なのか??



泣かれるのは困ったもんだけれども、
「性格」なのだとしたら、ちょっとおもしろいなぁと思ってしまう。

6ヶ月にして、「彼女の人格」が出来てきたんやとしたら、おもしろいなぁ。

他の同じ月齢の子とは違う個性が出てきたんやなぁ。
甘えん坊なんかなぁ。
なんか、「人間なんやなぁ〜」って感じるなぁあ。





もし性格じゃなくて
「友達作り活動していないからだ」と言われれば、耳の痛い話だ。
母娘で人見知りの克服をしなければならない。めんどくさいなぁ

はじめてカフェカブに行ったときのパワーがもう一度欲しい。





あと人見知り以外に、「うつぶせが嫌い」という個性があるが、
それは多分「頭が一般よりでかめ」で重たいからではという両親の見解である。

ちなみにわたしは幼少の頃
「頭が一般よりでかめ」で重たいため
「うつぶせが嫌い」で「よく頭から転んだ」。


ほんまに似てほしくないところばっかり似るよなぁ。
[PR]
by asano_ha | 2013-07-02 22:11 | 子育て | Comments(0)
<< 子供部屋 コッシー >>