ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

離乳食の具合



離乳食をはじめて3週間目に突入した。


1週目は10倍粥
2週目は野菜
3週目はタンパク質(豆腐、白身魚)

というマニュアルのもと、着々と食べられるものが増えている。



今のところアレルギーとなりやすい「小麦」「大豆」はクリア。

もうちょっとしたら「卵黄」をためそうと思う。
これはもしかしたらアレルギーあるかも。



娘は思いのほか食べることに積極的だ。

ちゃんと口に入ってゴックンできているかはわからないが、食べたい!という想いはかなり強め。
こっちが目の前でモタモタしていると、お茶碗にかぶりついてくる。
お前はガッチャンか。

(つっこみ内容が昭和)



野菜や豆腐はペーストにして冷凍している。
おかゆは、なんか粉末の、お湯で溶いたらいいだけのやつ。
(↑めっちゃ便利)

あんまり気張らずベビーフードもジャンジャン活用していくつもりである。


前職で離乳食を作りまくった経験から言えば
「どんなんでも大体はオッケー」
だと思っている。

(中期までは調味料を入れない、とかのルールさえ守れば)


子どもを産む前に、結婚もする前に離乳食を作ってたかいがあったよ。




いっしょに離乳食を作っていた仕事仲間(一児の母)の言葉をたまに思い出す。


「職場ではけっこう適当に作ってきたけど、自分の子どもが産まれたら考えが変わった。自分の子どもにはもっとちゃんと作ったものを食べさせたいと思った。今まで職場で食べさせてきた子どもたちゴメンって思った。岡田先生(旧姓)も子ども産んだらそう思うよ」




わたし、一向に考えが変わりませんでした。


むしろ娘には強くたくましく
野性的に育ってほしいと願ってやまない。


「賞味期限なんて、あってないようなもんやで」
って言ってほしい。


そういや「めばえ」で
「バイキンに負けない子になってほしいですね〜」
って言ったのカットされてたな。
[PR]
by asano_ha | 2013-07-09 22:50 | 子育て
<< Lenovo G580 268... アトピーについて >>