ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

ママ友会兼オフ会をやってみての感想。


常々このブログにコメントをくださっているmegさんが、
はるばる我が家に来てくださった。
5ヵ月の息子さんといっしょに。


そう、ママ友の会である。



しかしママ友にあるまじき
「あぁ!あなたがmegさんですね!はじめまして!」
的なあいさつ。

そう、これはママ友の会ではない。オフ会である。

そしてテンションの上がった母の様子に娘は泣いた。




息子さんは5ヵ月とは言え、8ヵ月の娘より大きかった。
チキンラーメンのひよこちゃんの服を着てはった。たまらん。
娘はその時、ただの肌着を着ていた。ただの、肌着。
シミーズで外出たみたいな。ごめん娘。




megさんとはある程度ネット上での交流があったので、
普通のママ友交流会の2割くらいの緊張感でお話できた。

あ~~これこれ。ネット上での交流があってからの交流すてき~~~
ネット依存だろうが何とでも言ってくれ~~~
ネット最高~~~wwww




w ← 初めて使った。自分がちょっと遠く感じた。




育児とは関係のない話ができたのも、ママ友の会ではなくオフ会ならでは!
こういうフリートークなんか久しぶり~~

megさん、またいつでも来てください。
奥井家は児童館ばりに開放しています。




「ママ友っているんかな?もし自分に社交性がないせいで、娘の成長にも悪影響が出たらどうしよう」って思って焦ってたときもあったけど、たぶんそれはないんやね。

娘が成長したら、娘は自分で友達つくるし。
今ムリに、うちがママ友を作る必要はないと思う。



でも、やっぱり交流できるお母さん仲間がいたら、なんちゅうか、自分の育児の方法に「あそび」が生まれると思う。

「ああせな、こうせな!」じゃなくて
「あの人はああしてた。この人はこうしてた」「それもアリなんやな」って思える。


自分も最初は「あそび」を持たせていたはずやのに、気が付いたら自分で制限していってた。
頭でっかちになって、考えて考えて、
結局目の前の娘に手が出せずに、まごついているだけなことが多かった。
それでチグハグになって、ちょっとギクシャクしてみたり。
娘があんまり泣かなくて大人しいだけに「これでほんまにいいんかな?うちの育児合ってるんかな?」って不安になってた。
育児に正解はないってよく言うけど、正解がないなんて厄介よなぁ。



でも今日megさんと息子さんの様子を見ていて、ちょっと「あぁこういう感じでいいのかー」と思えた。

まるごと真似するのは違うと思うけど(できひんし)、
きっとこういう刺激をもらうだけで、「自信が持てる育児」に近づけることができるのではなかろうか。




これがママ友の良さか、と思った。そんな一日。
[PR]
by asano_ha | 2013-08-28 23:14 | 子育て
<< 友達の出産 ベビーマッサージリベンジ >>