ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

アトピーじゃなくて、乾燥肌+卵アレルギーだった。




先日、きちんと血液検査をしてきた。

その結果、
娘の肌荒れはアトピーじゃなくて乾燥によるものだった。
そして卵アレルギーだった。


別室に連れていかれ血を抜かれ、かわいそうだったけど、
ちゃんと調べておいてよかった。
原因がわかったから、これからは的を射た対処ができる。




TARC

この検査で「この肌荒れがアトピーによるものか」が
「一撃必殺で」わかるそう。

結果「アトピーではない」と。


そもそも子どもは3歳までは乾燥しがちなのだとか。
その中でも特に娘は油っけがなかったのだろう。
なのであと2年ちょいはスキンケアをかかさないことが大事。

「ずっと市販のベビーローションは塗っていたのですが…」と言うと
「効果は薄いでしょうね」とのこと。
コラージュDメディパワーという保湿ジェルをすすめられた。
これはすでに家にあり、娘の顔にだけ塗っていたもの。
割高だけれどセラミドがたくさん入っていて、アトピーの根本治療にも推奨されてるものなのだとか。
今後は体全体に塗るようにと。

うん、塗る。



食物アレルギー検査

卵白が陽性(クラス2)
卵黄・オボムコイド(つなぎの卵)が疑陽性

牛乳・小麦が、陰性であるものの少し値が高め


卵白はまだ食べさせたことがなかった。
卵黄は1個弱くらいを何度か食べさせたことがあった。
でもジンマシンなどの症状が出たことはなく、アレルギーはないものだと思っていた。

先生曰く「見た目に症状が出なくても、皮膚のベースが悪くなっていく」とのこと。
※↑10月31日に再度確認したところ、「皮膚のベースが悪くなるなら、症状は出ます」とのこと。何かを勘違いしてました。すみません。


アレルギーないし~と思ってガンガン食べさせていくとこやった。
調べておいてほんまよかった。


とりあえず1歳半まで卵は完全除去。
オボムコイドについては今後「減感作」療法をしていく。
(ちょっとずつ試していって、実際どれだけいけるのかを調べるらしい)



あとステロイド剤(娘がたまに塗っていたのはキンダベート)については

「7年間365日同じ個所に塗り続けてやっと副作用がでる」程度のものだから、普通に使う分には大丈夫ですと先生はおっしゃっていました。

もしかしたら、キンダベートくらいの弱いステロイドだけの話なのかもしれへんけど。
それを聞いてわたしは少し安心したので、一応書いておきます。




感想


あれま~
卵アレルギーでしたか~そうですかそうですか~って感じ。


前の職場で除去食ばっかり作っていてよかった。
給食室内の人間関係最悪やったけど、
つくづくあそこで働いておいてよかったなぁと思う。
[PR]
by asano_ha | 2013-09-27 23:15 | 子育て
<< アカウント?サインイン? かわいい >>