ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

後期検診いってきた



なぜか右の口角が切れ、左目にはめばちこが出来ました。
なにか悪いことしたんだろうか。



【後期検診にいってきた】

昨日、乳児後期検診にいってきた。

後期検診は「成長が著しい10ヵ月に行くのがおすすめ」らしい。
なので10ヵ月の今、いってきた。
まだ前進しないけど。


診察室に入るや否やギャン泣き。

身ぐるみはがされギャン泣き。
体重計に乗せられ、身長や頭囲をはかられギャン泣き。
先生の前に行くだけでギャン泣き。

「まだズリバイもしないんです」と言うと
はだかのままベッドに寝かせられ
母のもとへ前進するよう促されてギャン泣き。


検診結果は異状なし。

身長体重とも平均よりはすこし小さめだが、成長曲線内。
頭囲だけが平均より大きめ。
母譲りのこけし体型。

ズリバイ・ハイハイしないのも
「前進しなくても満足なのでしょう」とのこと。
「そのうちするでしょう、アハハ」だとさ。


ハイハイとかすっとばして、たっちする子もいるしなぁ。
うちの娘はそういうタイプなのかもな。





と思ったら、検診から帰ってきたらズリバイした。






今かい!






【卵アレルギー】

今日は卵アレルギーの減感作治療(チャレンジテスト)をしてきた。
今日で4回目のチャレンジテストだった。


※余談ですが、病院では「チャレンジテスト」と言うらしい。
だから受付で「今日はどうされました?」と聞かれたら
「チャレンジテストをしに来ました」と言えばいい。
ということに、チャレンジテスト4回目の今日はじめて気づいた。
ずっと「今日はどうされました?」と聞かれたら
「タマゴボーロ食べさせに来ました!」と元気よく言っていた。
とてもアホみたいだった自分を恥じた。



今日はヤマザキの薄皮クリームパンを1個半。

卵アレルギーがどうとかの前に「そんな美味しいもの食べていいんかい」。
家では出汁の味だけのスープとかやのに。
大人が食べても美味しいもん食べるんかい。
しかも1個半てけっこう多いぞ…



はい、ペロリでした。
よろしゅうおあがり。



しかも全く問題なし。
あの血液検査なんやってん。


先生いわく
「血液の数値より、実際に食べて症状が出ないという事実が大切」
「症状が出ていないのに数値を気にするのは、自分のことを隣のおっさんに聞くようなもの」


※あと、前にこのブログでも書いた
「見た目に症状が出なくても、皮膚のベースが悪くなっていく」というのは私の勘違いだった。
改めて今日確認してみたら
「皮膚のベースが悪くなるなら、症状は出ています」とのことだった。
なにかを勘違いしていた。前の記事のこの部分削除しときます。


ここの先生、若くて元気で適度にチャラくて、おもしろかったなぁ。
たぶん休日はサーフィンか、大型バイクでツーリングしてると思う。




はぁー!

連日の病院でした。
なにごともなく、いずれも超順調でよかったよかった。

あとは自分の体調を整えなければ。

めばちこ、しつこい。
[PR]
by asano_ha | 2013-10-31 22:17 | 子育て
<< 生後10ヵ月、育児が楽しい 中崎町散策 >>