ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

下の子ってかわいい。2才児と、生後3ヵ月の記録。


※読み返したら、ただの親バカ記事になっていた。自分のための記録です、すみません。


下の子ってかわいいんですね。


わたしが小学生くらいのときに母が
「下の子はいつまでも小さいからかわいい」
みたいなことを言っていて
その時は意味がわからなかったんですが

今ならわかる

「いつまでも小さい」というのは
「上の子に比べて、いつまでも小さい」という意味やったんや。


顔もからだもポチャポチャで、鍋の中でとろけた餅のような次女。
バンボに座らせても顔が体にめりこんでしまう次女。(夫いわく、ポケモンのイシツブテのよう)
ふにゃふにゃ泣いていても、顔を見せたらニッコリ笑ってくれる次女。

そのピュアで無力な存在がなんとも愛おしい。



かたや2才2か月となった妖怪イヤイヤ長女は、
やれオムツをかえたくないだ、
やれお茶じゃなくてアクエリアスを飲ませろだ、
やれトイレは一緒に連れて行けだ(絶賛後追い中)、

もう暴君です。

妖怪が日めくりカレンダーを先どってめくってしまったので、我が家はすでに2月27日です。


やっぱり2才児は疲れるなーというのが正直なところ。
なんていうか、ガツンと殴られる衝撃じゃなくて、日々少しずつ少しずつデコピンされるみたいな疲れ方です。
「これ!」っていうイライラがあるわけじゃないんやけど、毎日ジワジワ削り取られるというか。

だってわざと私が怒ることをするんですよ。
「したらあかんで」って言ってることを、ニヤニヤしながらわざとする。
(普通にムカつきます)
これはイヤイヤ期っていうより赤ちゃん返りの一部なんかな。
下の子が泣いてたら、対抗するように自分も泣いてみたり。
わすれがちやけど、2才なんてまだまだ赤ちゃんやもんなぁ。はぁー。



でも2才児にしかない面白さは確実にあります。
極端にいうと「起きるたび」に成長を感じます。
カタコトやけど本当に上手におしゃべりができるようになりました。

「かっけんぼー(かくれんぼ) いーかーい(もういいかい) みーったった(みいつけた)」
「つぎ おにごっこ まてまてまて つかまえた」

人形を使って一人で、かくれんぼごっことおにごっこをしていた。
わたしたち親が思っている以上に、こどもは成長しているのだなぁと思った。
親が全然追いついていないのだなぁと思った。



でもやっぱりまだまだポンコツなので

「コケコッコー!朝です」というのを
「コッケッキョー。あやーしゃんです」と言ってしまうところがかわいい。

あやーしゃんというのはお母さんのことです。
あやーしゃんと、おかあさん。
何ひとつ合ってない。かわいい。

薄毛長女は、剛毛次女に毛の量で負けている。かわいい。
[PR]
by asano_ha | 2015-02-23 21:57 | 子育て
<< 老けたと思う 育児のこと以外書くことねぇ >>