ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

トットリ・シマネ2


c0186262_21555868.jpg


【10月8日 木曜日】

宿の近所に、ブルーベリー狩りができる農園があることのこと。
本当は9月下旬で終わってしまっているが、事前に電話をすれば大丈夫とのことなので、数日前に電話で確認し、いざブルーベリー狩りへ。

ところが実際に行ってみると、受付はシャッターがおろされ、電話をしても誰も出ない。

前もって電話していたのに、と夫は少し憤慨。
そのとき「車に乗る乗らない」でイヤイヤを爆発させた長女に、私は大憤慨。

そして長女は「言うことがコロコロ変わると、おかあさんは怒る」ということを学んだ。


ちょっと百斤に行きたくて、最寄りのイオンまで行った。
ちょっと百斤に寄って帰るつもりだったのに、
イオンのわいわいパーク(わくわくパークかも)というところが楽しすぎて、うっかり4時間くらい居座った。

なにがそんなに楽しかったかと言うと

・600円で遊び放題
・乳児をハイハイさせ放題
・ボールプール、お店屋さんごっこ、ショベルカーなどなどのたくさんのおもちゃがある
平日の鳥取のイオンばり空いてる

という点。
特に空いてるというのは都会人からすると大変魅力。
大日のイオンは渋滞が出来てて入れたためしがない。


この日の夜はイオンでお刺身を買って帰って食べた。おいしかった。



そういえば前日、ホストの方に「お風呂のお湯がチョロチョロしか出ない件」を伝えていた。
そしたら迅速に対応していただき、「水道管(?)にゴミがつまっていた」らしく、チョロチョロは改善された。

そして、お風呂の(カランと言うのか?)シャワーごと違うのになっていた。

昨日使ってたシャワーじゃない!!ってなった。
ラピュタ風に言うと「さっきのロボットじゃない!!」という感じ。
びっくりした。
カランも自分でかえられるウナギの寝床人間おそるべし。



【10月9日 金曜日】

長女のうんちが出るやら出ないやらの難関を乗り越え、大山トムソーヤ牧場へ。
(子どもの排便というのは出かけるにあたって難関になってくるのねぇ)
受付に人がおらず、ビールの飲みさしが置いてあった。ここはハワイか。
すいませーんというと、おじさんが出てきた。
酒気帯びだったかどうかは確認できず。
100円でヤギ・ヒツジの餌を買い、飼育員のかわりに餌やりの業務をこなす。

14時くらいまでだらだら遊び、そのあと、夫が見たいと言いはった風車を見に。

以前夫がひとりでカブに乗って鳥取にきた際「見たであろう」風車なのだそう。
でも見たことは覚えていないのだそう。
だから見たかったのだそう。
張り切って写真を撮る夫と、それについていく長女。
わたしはさして興味がないので後部座席で次女とダラダラしていた。
風車がめっちゃ回っていたので、夫は「これは電気で回っている」という結論に達していた。


この日の夜、宿のストーブの灯油がなくなり(寒いのにストーブしか暖房器具がない)、
灯油のポンプには穴が開いており、
夫がビニールテープでポンプを修理し、灯油を入れてくれた。
その間にわたしは冷えてお腹を下した。

お腹下してる最中に、地下の風呂に子どもを入れる業務は苦行。



つづく
[PR]
by asano_ha | 2015-10-17 21:56 | 日々 | Comments(2)
Commented by さやか at 2015-10-19 21:39 x
楽しそう♪
人多いと、それだけで落ち着くっていうの、めっちゃ同感。
京都は人が多すぎる。大阪も。この前、梅田の人の多さに酔ったわー^^;
一個前の投稿の写真のブランコ、めっちゃ大きいね。怖くなかった?
大人になってから立ち漕ぎが怖くてできなくなってて、衝撃を受けたのを思い出したわ。
Commented by asano_ha at 2015-10-19 23:15
梅田は未だにドキドキするわ!うちは宇治くらいの人口密度がちょうどいい…

ブランコ、旦那が立ち漕ぎしてんけど、見てるだけで怖かった!遠心力でどうにかなりそうやった(笑)大人になると鉄棒で前回りも、側転もできなくなる…挙句の果てに走るのがめっちゃ遅くなる…
<< トットリ・シマネ3 2才児0才児と行く、鳥取島根旅行記 >>