ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

トットリ・シマネ3



【10月10日 土曜日】

宿から高速で1時間ほど走り、島根県出雲市の斐川町というところに。
そこに私の父方の祖母が住んでいる。
祖母に会うのは5年ぶりくらい。
わたしが結婚・出産し、なかなか島根には行けない状況のなか祖母も病気になったりして、
会いに行きたいけど、正直もう会えないんじゃないかなーと思っていた。
今回東京に住む姉が私用で島根に来ることになり、この機会に!と一念発起した次第。
これがこの旅行のメインイベント。

長女はひいおばあちゃんのお家で栗拾いを満喫。
できなかったブルーベリー狩りのかわりやで。


わたし自身小さいころから島根にはよく帰省していたので、
いまだに田んぼの香り・ストーブの香り・線香の香りなどをかぐと島根の田舎を思い出す。
島根は愛着のある特別な場所です。
祖母が元気なうちに、それも、夫も子どもたちとも一緒に来られてよかった。

タントでもN-BOXでもなくノアを買ってよかった。ロングスライド万歳。


祖母の家をあとにして、斐川公園で、誰の試合なんだかわからない野球の試合を見ながら昼食。
また小一時間かけて大山へ帰り、宿のほん近くにある「森の国」というアスレチックパークへ。





ここの楽しさが尋常じゃなかった。





もうここを目的に、もう一回鳥取行きたいと思ってる。
おばあちゃんごめん。うちら森の国が楽しすぎて島根寄れへん。


だって、だだっ広い敷地にいろんな遊具が放り投げたようにおいてあり、ながーいブランコとか、くるくる回るシーソー(これがいちばん楽しかった)とか、ギコギコこいで動かす電車とか、回り切れなかったけどたくさんのアスレチックとかがあるんだもの。
引っ込み思案な長女も「じゅんばんこイヤ!」「帰るのイヤ!」と、閉園するまで居座ったもの。
いっぱい遊んだもの。


でも、どれが一番楽しかった?って聞いたら、最初にチョロっとやっただけのフリスビーだと。
もっとあったやろ。フリスビーかよ。



【10月11日 日曜日】

スピード違反で捕まることなく帰宅。



おしまい。
[PR]
by asano_ha | 2015-10-21 22:08 | 日々 | Comments(0)
<< 長女の幼稚園選びについて トットリ・シマネ2 >>