ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

プレってこんな感じ



長女が10月から幼稚園のプレに通っている。


週2日。2時間。
こどもは13人。
先生は2人。

内容は

・教室内で自由遊び
・園庭で自由遊び
・うたタイム
・お祈りタイム(キリスト教保育ゆえ)
・絵本タイム
・おやつタイム

などなど。

その時々によって、みんなで絵を描いたり、鈴をならして遊んだり。
まだ5回しか行っていないので、その他のバリエーションは不明。


13人中9人は、4~9月の「前期」も通っていた子たち。
なので、その子たちは勝手知ったると言った感じ。

残る4人は10月から。
そのうち2人は月齢が大きいのかな?親と離れてもグイグイいける子である様子。
さらに残る2人は親と離れられないので、親同伴でプレ参加。←このうち1人がうちの長女。
2~3才にまじって30歳のおばはんもプレに通っています。


率直な感想は、だんだん疲れてきた、ということ(おっとっと)。

わたし自身、幼稚園も学校も大嫌いだったので(そしてフェードアウト)、だからなのかやっぱ好きになれへん。
たまに人生やり直すならちゃんと幼稚園も学校も行きたいと思うけど、たぶん結局行かへんのやろうな…と今回気づいた。


まぁそんなおばはんの感想はどうでもいいのであって、長女的には、思っていたより楽しんでいる様子なので安心してる。

行く前とかもっと嫌がるのかと思ってたけれど、そんなことは今まで一度もない。

かと言って、行ってとても楽しそうということもない。
同年代のお友達はまだ「敵」でしかない様子。
男の子は「こわい」
女の子は「敵」
という感じ。

でも先生は好きみたい。
それでいいと思ってる。
まだ同年代のお友達と遊ぶのは難しいんだと思う。
おもちゃの貸し借りもまだできない段階なんだと思う。(発達のうえで)

自分が幼稚園のころのことを思い返しても、先生は思い出せてもクラスメイトのことは思い出せへんもんな。
そんなもんよなー。


2時間のなかで好きな時間は「おやつの時間」。

自分のお皿におやつをいれてもらって、食べたいけど、まだいただきますしてないし、はやく食べたいなぁそわそわ…としてる我が子はかわいい。あとお友達に取られないように、いそいで食べるのもかわいい。切なかわいい。



それにしても、よその子はすごいな。すごく見えるんかな。

月齢のせいかな。何をするにも早いし、出来るんよな。(長女は12月産まれ)
まずトイレタイムで普通にトイレ行ってるしな。
あっ普通にみんなパンツなんすね。そうですかそうですかー
手を洗うのも、自分で蛇口ひねって泡だして上手に洗ってタオルでふいて…全部自分でできるのね。
靴の履き替えもスムーズにできるのね。


それにひきかえウチの子は…と言って長女をたしなめる気はまったくないけれど、そういうのを見ると疲れるわ。

たぶん、「できるようにしてこなかった自分」をちょっと責めるから。
靴だって、積極的には長女に自分で履かせようとはしてなかったし。
それは大人がやった方が早いから。それだけの理由。
長女はやれば出来るけど、もちろん遅いし左右間違うし、こっちが面倒くさいから。
自分は過干渉で過保護だと気づき、疲れる。




あっなんか暗い感じになってきたけど、そんな疲れてないです。
プレは母子のいい気分転換になってるし、トータル的にはとってもいい効果がでてます。
自分の課題も見えたし。
だからまぁ、自分の過保護なところを気をつけないとなーと思う今日この頃。
手は出さず、見守るように心がけよう。アーメン。
[PR]
by asano_ha | 2015-11-06 23:41 | 子育て
<< カブ復活 次女1才 >>