ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

卒乳について考える



次女1才1ヵ月。まだ卒乳していません。


そう書くと「はやく卒乳したい。でもできない!」と捉えられるかもしれないが

実際は「まだ卒乳したくない。でもこのまま卒乳してしまいそう!」である。


授乳回数は一日3~4回。
お昼寝前、夜寝る前、夜中、というのが定番だった。
そして数日前から「お昼寝前の授乳」をやめてみた。
おっぱいなしで寝られるわけない、と思っていたけど、なんの抵抗もなくやめられた。
飲まんでも寝られるんかい。
なのでここ最近は、一日2回ほどになりました。


もともと母乳に執着しないタイプであり、離乳食もガンガン食べるので、授乳はもはやただのスキンシップと化している。
わたし自身授乳タイムが癒しのひとときであるので、まだやめたくない。

あと夜泣き対策。
夜泣きで、何しても泣き止まないときはもう授乳するに限る。
そして「何しても泣き止まないとき」は毎晩やってくる。
これがある限りまだ卒乳はしたくないなぁ。


「がんばって断乳したけど、意外とあっさり飲まなくなって、ちょっと寂しかった」というのはよく聞くはなし。

これが人生で最後の母乳育児となるので、悔いが残らないよう全力で授乳して

・もうやめたい
・もうやめてもいい
・夜は寝たい
・酒が飲みたい
・ラミーが食べたい
・(次女的に)もう飲みたくねぇ

と思うようになったときに、自然にやめようと思う。




まぁ夜は寝たいですけどね。
普通に7時間連続とかでね。
今もめっちゃ眠いもん。
うまくブログも〆られないほどに。
[PR]
by asano_ha | 2015-12-13 22:58 | 子育て
<< サンタの靴下難民 母子分離の悩み。2才11ヵ月 >>