ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

3日間の記憶があまりない



火曜日の晩に、次女が激しく夜泣きした。

23時くらいに泣いたのを皮切りに、ずっと眠りが浅い。

泣いて寝付いて、しばらくして泣いてまた寝付いてを、朝まで続けていた。
そのたびにいっしょに起きるのは辛かった。完徹してるのとほぼ同じ。

そのしわ寄せ(主にわたしの眠気)が、翌日・翌々日・翌々々日まで続き
土曜日の今日、ようやく落ち着きを見せました。
その渦中に皮肉にもわたし自身の誕生日を迎え、老いを感じている最中にさらに老けるという、ぷよぷよで言うところの連鎖が起こりました。
格ゲーで言うところのコンボ。

31歳は、30歳の自分より少しでも若返りたいと思う。


今日は子どもたちの昼寝中に、カブで近所のスタバに行きました。
カブに乗れること、ひとりスタバでゆっくり読書できること。
時間を自分のためだけに使えること。

小さいとき母に何が欲しいかたずねたら「時間がほしい」と冗談っぽく言っていた。

今わかるけどそれは
「1日が30時間あったらいいな」ということではなくて
「1日24時間のうち、自分の時間が1時間でもほしいな」ということだったのだ。と思う。

それがいかに贅沢なことか。


しかしそれも下の子が幼稚園に行き出すと、途端に時間が出来すぎて困るというのだから、なんやそれ、ないものねだりやんか。


まぁそんな先のことは置いておいて、
当面は次女の夜泣きが再発しないことを祈るばかりです。
ほんま、1日夜泣きするだけで3日引きずるからな、31歳は。

なめんなよ。
[PR]
by asano_ha | 2015-12-26 23:09 | 日々 | Comments(0)
<< 有馬温泉、日帰り入浴してきた サンタの靴下難民 >>