ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

静岡にキャンプいってきた


c0186262_2315211.jpg


おなじみのカブ乗りさんが集まって静岡でキャンプをするというので、遊びに行ってきた。


静岡の目的地まで、大阪から車で4時間半。

夫はキャンプ場でシャボン玉がしたかったらしく、道中の百斤で大量購入する予定だった。

静岡で高速を降りてから買えばいいと思っていたが、念のためにいたやんに確認。
目的地付近には「レモン」という百斤が、かろうじてある、とのこと。

レモン超心細い。

結局ミニストップでシャボン玉を買い占めていた。
(その成果が↑の写真。誰よりもたのしむおっさん)



キャンプ場に着くと、すてきさんと、まいきーさんk@zさんご夫妻。
まいきーさんは以前一度だけお会いしたことがあったけど、k@zさんは初対面でした。
わたしが「めっちゃ簡単に設営できるクイックキャンプという名称のタープ」を意気揚々と広げていたら全然クイックに出来なくて助けていただきました。
どうもすみません。ありがとうございました。


いたやんとお嬢ちゃんがやって来て、うちの娘たちと3人でコロコロ遊んでる様子がめちゃくちゃかわいかった。

最近妹へのいじわるがエスカレートしている長女も、いたやお嬢にはお姉さん気取り。
「かわいい。いっしょに遊びたい!」と言ってた。
その優しさ、実の妹にも置いといてくれ。


そのほか、ひとしーとかマツゲンとか、だてりんごとかめちゃくちゃ久しぶりの方々。
マツゲンは若干背が伸びている気がした。あともう結婚してると思ってた。してなかった。
きゃんくん、なっちゃんは2月のリレーマラソンぶり。
うんのは4年ぶりくらいで、気づいたら彼女も29歳になっていた。絶句だ。

会うのをひそかに楽しみにしていたイトーオットさんとはご挨拶を一言交わしただけで、我々子連れは本日のお宿へ向かうことに。
そう、キャンプとか言うときながら、泊まるのはいたや邸。


「こんな暗くて木がたくさん生えた山道は、花背以外知らぬ」という道を通って、いたや邸へ。
(ちなみにこの山道で次女車酔いのため嘔吐)


いたや邸が素敵すぎて、若干疲れ気味の娘たちがヒートアップ。
ここで大きめのアシダカグモ(通称ベッカム)が現れ、さらにヒートアップ。
いたや旦那さんが手づかみでベッカムを窓に投げ捨てる姿を見て、我々も興奮が止まらない。
いいもん見た~~。

もう眠たいくせに「眠たくない~」とごねる長女を華麗にスルーして就寝。


c0186262_23152984.jpg


翌朝。朝食をよばれて、いたやお嬢とトトロを見てまったりしている間にキャンプ組がたくさんやってきた。
(お嬢はトトロが好きなのだそうで、雨の日だったら1日3回くらい見るらしい。勇気をもらった)


そしてみんなでトーマスを見に行った。
(この赤いのはトーマスじゃないよな?)


なにげに、このような蒸気機関車が走っているのを見たことがなかったので、思ったより興奮した。
乗ってる人がたくさん手を振っていて、わたしも手を振り返していたらなんだか泣きそうになってきた。
泣きそうになっていたら見知らぬおっさんが妖怪ウォッチの写真をくれた。
涙が渇いた。



そんなわけで楽しい2日間だった。いたやん誘ってくれてありがとう。


そしていちばん思い出深いのは
やっぱり
ベッカムの手づかみです。

いいもん見た~~

[PR]
by asano_ha | 2016-07-30 00:06 | 日々
<< 後遺症 3才半昼寝問題 >>