ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

カテゴリ:日々( 90 )

カレーうどん



朝7時から3時間も、近所の神社の草引きに行っていた夫を大いに労おうと作ったカレーうどんは腐っていた。


なんもいえねぇ
[PR]
by asano_ha | 2015-08-08 13:55 | 日々 | Comments(4)

老けたと思う


久々の更新が、自分がいかに老けたかという話で申し訳ない。


早速ですが、わたしは花柄の服が好きだ。
特に小花柄が好きだ。
そして、それなりに似合っていると思う。
似合っていると思っていた。


それが次女を出産してから、なんか微妙になってきたのだ。

鏡を見て、なんかしっくりこない自分がいるのだ。

顔と服がマッチングしていない。

わたしはびっくらこいた。そしてショックだった。



これは、30歳になって単に見た目が老けたからなのか。
出産を二回経験して、育児疲れも手伝って、心身ともに老けたからなのか。
「もうヒールのある靴なんて履かへんわ」と、ゴミ箱にハイヒールを投げ捨てた心境が花柄に違和感を覚えさせるのか。

わからないけども、とにかく似合わない。

ショックだけれども、でも気付いてよかったな、気がつけてラッキーだとも思う。


この違和感を大事にしなければ、「昔似合ってたものを今でも似合うと思い込んでるおばちゃん」になってしまう。
顔も体型も、好みすら変わってるのに、今の自分を認めないおばちゃんに。



今の自分は、化粧もスキンケアも睡眠も、満足にする時間がない子育て中の三十路母ちゃんや。
マニキュア塗ってちゃんと化粧してピアスつけて、カブにのってふらっと出掛けたり友達と飲み歩いていたわたしはもういない。


花柄は似合わなくなったけれど(そして自律神経もイカれたけれど)、わたしには優しい夫と、つっこみ上手な長女と、頭が犬臭い次女がいる。
今の自分のポジションも好きだ。

それだけでいいのだ。

そんな30歳5ヶ月の夏。




ここまで書いておいて「お前ハナっから花柄似合ってへんで」と思われる方がいらしたらごめんなさい。
そこ思い上がりやったらすんません。はずかしい。
[PR]
by asano_ha | 2015-05-29 14:43 | 日々 | Comments(12)

2014年おわり


ご無沙汰しております。

次女を出産し、バタバタな毎日を送っております。

半分腐った牛乳で作ったクリームシチューと
半分腐った牛乳をかけたシリアルを食べながらの更新失礼します。


【近況】

・約10年使っていた財布が限界を迎えた

20歳くらいのときに1400円で買った像の模様の財布(このブログでもたびたび登場)。
あらゆるところがちぎれ、ほつけても、縫ったり貼ったりしながら使い続けていたお気に入りの財布。
それがとうとう限界を迎えたようだ。


なにが限界って、小銭入れの底がやぶけたのだ。

「そこは縫えないっす!」という部分なのだ。


そのせいで先日百円を落とした。
落とした百円は通りすがりのおばさまに持っていかれた。
おばさんは悪くない。
やぶけた財布を持ち続けている私が悪いのだ。


なので新春ということもあり財布を買い替えることにした。


恥ずかしながら夫とおそろいになるのだ。(高校生カップルかっての)
高校生カップルではないが、その財布があまりにも魅力的なので、一生使うつもりで買うのだ。
値段は1400円の10倍以上だ。
なので100年は使える計算だ。
今日買いに行くのだ。イルビゾンテ阿倍野店。


・長女2才になる

先日、長女が2才になった。
魔の二歳児とはよく言ったもんで、ほんとに何でもかんでも「イヤイヤ」である。

「歯磨くで、ゴロンして」「いや」
「じゃあ自分で磨く?」「いや」
「ほな磨いてあげるしゴロンしてよ」「いや」
「じゃあいいわ、もう磨かんで」「いやぁぁ~~~!」

ある程度は好きにさせようと思っているので、最近の彼女は靴下をはかない。

「今日は靴下は履きま…?」「せ~~~ん」

ある程度こっちも面倒くさいので、オムツが濡れすぎてずっしりしているのに放置ということもたびたび。

「オムツをかえま…?」「せ~~~ん」

ちょっと面白い。


ちなみに肯定のときは

「ラムネを食べま…?」「しゅ~~~!」

と言う。かわいい。


そう、イヤイヤの憎たらしさと同じくらい、かわいくて面白い。
そして言葉が増えてきたから、成長を感じる機会も増え、感心することもしばしば。

「おっち~ん」
「うわぁぁ~」
「どってーん!」

という、「座ろうとして転ぶ」というストーリーを自分で作って、それに合った言葉を発していたのには感動した。
なんというか、平面だった言葉が、立体になって奥行きが出てきた感じ。
自分で想像して自分で考えて言ってる。
すごい、子どもの成長ってほんとにすごい。感動。


でも未だに「お父さんお母さん」は言わない。
発音が難しいからかな?と思ってたけれど、「ぞうさん」は言うんです。
「ぞうさん」と「お父さん」って似てるよな?
なんで「ぞうさん」は言えて「お父さん」は言えへんねや?


「なぁなぁ、ぞうさんって言って」「ぞぉーさん!」

「じゃあ、お父さんって言って」「…ぅあ~~


もうわざとやん。絶対わざと言わへんねんやん。
2才児おもしろいわー。


・次女は2か月になる。

こっちに関しては、これと言った感想もなく…(笑)

もうカッコワライです。

やっぱどうしたって上の子の方が気になるから、下の子って本当にカッコワライの状況です。
めっちゃ可愛いんすけどね、常にメンチ切ってる感じが。

当たり前やけど全てが2回目やから、新鮮さはないですよね。
そら写真も動画も撮らんわ。
はやく大きくなって、いっしょに遊べるようになりたい!





・今おでんを炊いているが、具を入れすぎて蓋が持ち上がっていたのが心配

それはまるでサザエさんオープニングのリンゴからサザエさんが出てくるアニメーションの如く、ちくわが蓋を持ち上げてこちらを見ていた。今日の晩ごはんが心配。



良いお年を。
[PR]
by asano_ha | 2014-12-31 06:57 | 日々 | Comments(2)

妊娠9か月になりました。


カズカブリーダーがを送ってくださったのが嬉しかったので、こちらのブログを久しぶりに更新してみる。


私は妊娠9か月に入った。
娘は生後1才8ヵ月になった。
夫は私たちが里帰りして不在の間のキャンプ計画を着々と進行中である。
やたらとアウトドアショップに行きたがっている。

(巣籠本能全開の自分は、やたらとセリアに行きたがっている)


妊娠後期は、なかなかどうしてハードである。

どのくらいハードかと言うと、二日連続スーパーのお惣菜に頼ってしまうほどハードである。

こんなはずじゃなかったのである。

産むまでバリバリ動ける予定だったのである。


「入院準備は、動きやすい安定期のうちに☆」という決まり文句を鼻で笑っていた。
もっと差し迫ってからでも問題ないやろうが、と。
あのころの自分馬鹿野郎。
炊事もろくにできないのに、誰が入院準備なんてやる気になるもんか。
安定期って、ほんまに「安定」期なんやなぁ。
失ってから気づく本当の安定。


ええねん、入院準備なんか…
大体なにがいるかわかるし、実家帰ってからやるねん…
できひんかったら、入院してから買ってきてもらうねん…
最悪、病院の売店あるもん…


娘はイヤイヤ期に片足つっこんでる状態ではあるが、まだまだかわいいもんである。
まだ「イライラ」より「かわいさ」が勝ってる。ヤツは本当にかわいい。そして面白い。
「それ絶対ツッコミ待ちやんな?わかってボケてるやんな?」っていう行動が目につく。さすが大阪人。

そして「ひとのヒジ」が好きすぎる様子。
わたしを見上げて畳を指さし「ここに座って!」の指示。
そして隣に座ってヒジをさわさわ。
かわいいけど、正直暑い。
自分のヒジではあかんのん?


言葉もそこそこ出てきた。
「ナイナイ」と言いながらお片付け、「マンマ」と言いながらぬいぐるみにパクパク。
わんわんのぬいぐるみを持って「これだあれ?」と聞くと「ワンワン」。
ただしお父さんが聞くと、言わないことが多い。
たぶんお父さんのいじり方をもうわかっている。恐ろしい子。

一時ひどかった人見知りも、少し落ち着いてきたんではないかなーと思う。
来週アキさんが来てくれる予定なので、そのときにはっきりわかると思う。



来週の検診が終わったら、いよいよ里帰り。
体調次第では早々に帰る予定。
赤子はちいさめだけれど、正直早く産んでしまいたい。
私の体調と、体重と、へその出具合が限界だから。



[PR]
by asano_ha | 2014-09-07 07:36 | 日々 | Comments(0)

妊娠9か月になりました。


カズカブリーダーがを送ってくださったのが嬉しかったので、こちらのブログを久しぶりに更新してみる。


私は妊娠9か月に入った。
娘は生後1才8ヵ月になった。
夫は私たちが里帰りして不在の間のキャンプ計画を着々と進行中である。
やたらとアウトドアショップに行きたがっている。

(巣籠本能全開の自分は、やたらとセリアに行きたがっている)


妊娠後期は、なかなかどうしてハードである。

どのくらいハードかと言うと、二日連続スーパーのお惣菜に頼ってしまうほどハードである。

こんなはずじゃなかったのである。

産むまでバリバリ動ける予定だったのである。


「入院準備は、動きやすい安定期のうちに☆」という決まり文句を鼻で笑っていた。
もっと差し迫ってからでも問題ないやろうが、と。
あのころの自分馬鹿野郎。
炊事もろくにできないのに、誰が入院準備なんてやる気になるもんか。
安定期って、ほんまに「安定」期なんやなぁ。
失ってから気づく本当の安定。


ええねん、入院準備なんか…
大体なにがいるかわかるし、実家帰ってからやるねん…
できひんかったら、入院してから買ってきてもらうねん…
最悪、病院の売店あるもん…


娘はイヤイヤ期に片足つっこんでる状態ではあるが、まだまだかわいいもんである。
まだ「イライラ」より「かわいさ」が勝ってる。ヤツは本当にかわいい。そして面白い。
「それ絶対ツッコミ待ちやんな?わかってボケてるやんな?」っていう行動が目につく。さすが大阪人。

そして「ひとのヒジ」が好きすぎる様子。
わたしを見上げて畳を指さし「ここに座って!」の指示。
そして隣に座ってヒジをさわさわ。
かわいいけど、正直暑い。
自分のヒジではあかんのん?


言葉もそこそこ出てきた。
「ナイナイ」と言いながらお片付け、「マンマ」と言いながらぬいぐるみにパクパク。
わんわんのぬいぐるみを持って「これだあれ?」と聞くと「ワンワン」。
ただしお父さんが聞くと、言わないことが多い。
たぶんお父さんのいじり方をもうわかっている。恐ろしい子。

一時ひどかった人見知りも、少し落ち着いてきたんではないかなーと思う。
来週アキさんが来てくれる予定なので、そのときにはっきりわかると思う。



来週の検診が終わったら、いよいよ里帰り。
体調次第では早々に帰る予定。
赤子はちいさめだけれど、正直早く産んでしまいたい。
私の体調と、体重と、へその出具合が限界だから。



[PR]
by asano_ha | 2014-09-07 07:36 | 日々 | Comments(0)

案の定妊娠してました。


ブログを放置すると妊娠説が流れるマイケルですが案の定妊娠してました。


大事な命を授かったついでに、ひどいつわりも授かってました。
2か月死んでました。

夫がそんなわたしにタブレットを買ってくれたので、瀕死の状態で別ブログを書いていました。
ご興味がおありの方はご覧ください。


なぜこのタイトルなのかと言うと、瀕死の状態ながら少しでも幸福感がでればと思い「おかめ」という単語を使いました。妊娠関係の日記はこちらに書き溜めていきます。

当ブログは前と同じように株や投資関連の日記を書いていきます。

なーんつってジョークだよ。へへ。へへへ。




[PR]
by asano_ha | 2014-05-22 21:15 | 日々 | Comments(8)

続・冬ドラマ



あれもこれも見る、と言っておきながら、

「もう失恋ショコラティエとSに絞ろうかな」

なんて弱気なことを思っている。



それもこれも「最高の離婚」の再放送がおもしろすぎるからだ。



最高の離婚おもろいわ~
非の打ちどころないわ~


こんなにおもしろいドラマは「王様のレストラン」以来ないと言ったら
なぜか夫に笑われた。

なんでや。




[PR]
by asano_ha | 2014-02-03 22:38 | 日々 | Comments(1)

冬ドラマ



【見ようと決めたドラマ】

・失恋ショコラティエ
・S-最後の警官ー
・軍師官兵衛
・福家警部補の挨拶
・緊急取調室
・ロストデイズ


【第一話見たけどもう見ないと決めたドラマ】

・僕のいた時間
・明日、ママがいない


【今からでも見ようか検討するドラマ】

・三匹のおっさん~正義の味方、見参!!~
・慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~




…こうやってみると、見ようと決めたドラマが多い。
ほんまに三カ月見られるんかな。自信ないな。

まっさきにロストデイズが脱落しそうやけど、なんだかんだバカにしながら最後まで見そうな気がする。
「ローストビーフが焼けたぞぉー!」の名言を夫がマネし続ける限り見る気がする。


今のところいちばん面白かったのは「緊急取調室」。
2話から見たけど面白かった!
小日向さんかっこいい。
大きくなったら小日向さんになりたいくらいかっこいい。



そして今週の金曜日から最高の離婚の再放送がはじまります。たまらん。





[PR]
by asano_ha | 2014-01-20 22:07 | 日々 | Comments(6)

ウイルスかあちゃん隔離生活3日目



おかゆ以外のもん食べたい。

娘の世話したい…


3日間娘とほぼ接触なし生活で気づいた。
いっしょにいすぎて煮詰まるのも、イライラするのも含めて、やりたい。
早く元気になって、またいっぱい煮詰まりたいなぁー。





[PR]
by asano_ha | 2014-01-10 08:45 | 日々 | Comments(4)

今年のおせち



ひどいおせちを作った。


謙遜とかじゃなくて本当にひどかった。
とにかく隙間をうめるために、全ての食材をドミノ方式に入れてみたら
中学生の工作みたいなおせちになった。
ここにこうやって笑い話として披露しないと成仏できないくらいひどかった。


そしてみなさまのブログなどのおせち更新を見て
「あぁそうそう、おせちってこうだよな」と思った次第。


あれは娘の教育上もよくなかったな。
来年はがんばろう。

がんばろうかな~どうしよう。


とりあえず次は娘の為に七草粥つくる。
食べたことないけど。




[PR]
by asano_ha | 2014-01-01 22:53 | 日々 | Comments(6)