ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

カテゴリ:子育て( 52 )

初まいご、初ねんざ



このたび長女が初迷子になりました。イェイ!


場所はトイザらスにて。

カートに乗っていた長女を夫がおろし、
カートをなおして振り向くとそこに長女はいなかったそうな。

わたしはその直前に次女といっしょにトイレへ行っていた。

長女はカートをおりて、わたしを追いかけて迷子になった模様。


5分後、店員さんに抱っこされて号泣している長女と無事再開。
夫は誘拐を心配し、わたしはエスカレーターでの事故を心配。
無事で本当によかったです。


そして今日は刺身醤油(1リットル)につまづいて捻挫。
つまづいてから泣くまでが0.5秒くらいのスピードだったので、夫もわたしもけっこう笑ってたけど、いつまでたっても痛い痛いと泣くので見てみたらなんか足の甲腫れてた。笑ってごめん。

明日病院行ってくる。

先週の金曜日も病院行ったし、今日も行ったけど、明日も行く。
児童館行くくらいのライトな感覚で行く。
[PR]
by asano_ha | 2015-11-24 21:50 | 子育て | Comments(2)

プレってこんな感じ



長女が10月から幼稚園のプレに通っている。


週2日。2時間。
こどもは13人。
先生は2人。

内容は

・教室内で自由遊び
・園庭で自由遊び
・うたタイム
・お祈りタイム(キリスト教保育ゆえ)
・絵本タイム
・おやつタイム

などなど。

その時々によって、みんなで絵を描いたり、鈴をならして遊んだり。
まだ5回しか行っていないので、その他のバリエーションは不明。


13人中9人は、4~9月の「前期」も通っていた子たち。
なので、その子たちは勝手知ったると言った感じ。

残る4人は10月から。
そのうち2人は月齢が大きいのかな?親と離れてもグイグイいける子である様子。
さらに残る2人は親と離れられないので、親同伴でプレ参加。←このうち1人がうちの長女。
2~3才にまじって30歳のおばはんもプレに通っています。


率直な感想は、だんだん疲れてきた、ということ(おっとっと)。

わたし自身、幼稚園も学校も大嫌いだったので(そしてフェードアウト)、だからなのかやっぱ好きになれへん。
たまに人生やり直すならちゃんと幼稚園も学校も行きたいと思うけど、たぶん結局行かへんのやろうな…と今回気づいた。


まぁそんなおばはんの感想はどうでもいいのであって、長女的には、思っていたより楽しんでいる様子なので安心してる。

行く前とかもっと嫌がるのかと思ってたけれど、そんなことは今まで一度もない。

かと言って、行ってとても楽しそうということもない。
同年代のお友達はまだ「敵」でしかない様子。
男の子は「こわい」
女の子は「敵」
という感じ。

でも先生は好きみたい。
それでいいと思ってる。
まだ同年代のお友達と遊ぶのは難しいんだと思う。
おもちゃの貸し借りもまだできない段階なんだと思う。(発達のうえで)

自分が幼稚園のころのことを思い返しても、先生は思い出せてもクラスメイトのことは思い出せへんもんな。
そんなもんよなー。


2時間のなかで好きな時間は「おやつの時間」。

自分のお皿におやつをいれてもらって、食べたいけど、まだいただきますしてないし、はやく食べたいなぁそわそわ…としてる我が子はかわいい。あとお友達に取られないように、いそいで食べるのもかわいい。切なかわいい。



それにしても、よその子はすごいな。すごく見えるんかな。

月齢のせいかな。何をするにも早いし、出来るんよな。(長女は12月産まれ)
まずトイレタイムで普通にトイレ行ってるしな。
あっ普通にみんなパンツなんすね。そうですかそうですかー
手を洗うのも、自分で蛇口ひねって泡だして上手に洗ってタオルでふいて…全部自分でできるのね。
靴の履き替えもスムーズにできるのね。


それにひきかえウチの子は…と言って長女をたしなめる気はまったくないけれど、そういうのを見ると疲れるわ。

たぶん、「できるようにしてこなかった自分」をちょっと責めるから。
靴だって、積極的には長女に自分で履かせようとはしてなかったし。
それは大人がやった方が早いから。それだけの理由。
長女はやれば出来るけど、もちろん遅いし左右間違うし、こっちが面倒くさいから。
自分は過干渉で過保護だと気づき、疲れる。




あっなんか暗い感じになってきたけど、そんな疲れてないです。
プレは母子のいい気分転換になってるし、トータル的にはとってもいい効果がでてます。
自分の課題も見えたし。
だからまぁ、自分の過保護なところを気をつけないとなーと思う今日この頃。
手は出さず、見守るように心がけよう。アーメン。
[PR]
by asano_ha | 2015-11-06 23:41 | 子育て | Comments(0)

次女1才



1才となった次女の現在。


夜中、新生児ばりに起きる…

そして授乳しても寝つかない…

寝つけなくて泣く…


もう奥田家のご子息の寝っぷりがうらやましい。
しかしこれが次女の夜泣きらしい。

長女の夜泣きはこんなんじゃなかった。
長女はふにゃ~と泣いても、トントンしてればまた寝ることが多かった。
(長女は粉ミルクだったし夜中起きないタイプだったし、そもそも卒乳が早かったので比べられないのかもしれないが)


今までは、夜中泣いても授乳したらすぐ寝たのに!
しかも「目がさえて眠れない」わけではなく「寝たいけどうまく寝られなくて苦しい」という感じ。
赤ちゃんのときのように、布団に置いたら背中スイッチ作動してしまう感じ。

懐かしい~
そんな懐かしさいらんわ~



あと3日前くらいから急に我が出はじめた。
ごはんあげたらプイってしたり、おんぶで暴れたり。
もう荷物のようにおんぶすることはできないのか。やりにくいな。

そして後追いひどい。
いなくなる姿が見られると泣くので、こっそり消えるようにしている。
それでもすぐバレる。お前は野生動物か。あーやりにくい。

それでも下の子というのは、なんとも可愛い。
目と目のあいだをくしゃっとさせる笑顔に、お母ちゃんはもう骨抜きだ。



眠いのでおわり。
今日はあんまり起きませんように。
[PR]
by asano_ha | 2015-11-03 23:21 | 子育て | Comments(0)

長女の幼稚園選びについて


昨日突然39度の熱が出た長女。
さんざん機嫌を悪くして、夜中にうなされて起き、
なんやかんやとあって、今朝は平熱になったものの、今度はだんなが調子悪いです。
あるあるやな。

長女は今月の中旬からプレに通っているので、風邪をもらってきたのかもしれません。



もう一回言ってみよう。


長女はプレに通っているので風邪をもらってきた。


言ってみたかった。プレって言ってみたかった。




長女は来年4月から幼稚園に通います。
その幼稚園のプレに、週2回行っています。
とは言っても、まだまだ親と離れられない長女。
2時間ずっと、わたしが長女専属の先生と化し、つきっきりで相手しています。


プレの話は置いておく。
今回は幼稚園選びについて書く。
我々の幼稚園選びには、いつくかの「予想外」がありました。



予想外①思ってたより、周りは早くから幼稚園選びをしていた


我々が本気で幼稚園選びに取り掛かったのは今年の春。
長女2才4ヵ月とかそのくらい。
そのスタートがまず遅かった。
1才台のうちから始めておくべきだった。

というのも、「プレの受付」というものが、その時点で終わっていたのだった。
(たぶん、早いところだと前年の秋とか)
そのことに気付いたときの焦りというか、出遅れ感というか、「もしかして幼稚園に行けないかも」という悲しみ。

まぁ実際早くに動き出しててもプレには行かせてなかったと思うけど(どないや)
「どんな幼稚園があるか」くらいはホームページでも見て知っておくほうがよかったな~とあとあと思った。
(そんな我々は、願書受付の1ヵ月前に市内の幼稚園をバタバタと調べなおした…)


予想外②思ってたより、行かせたいと思う園がなかった。


「もしかして幼稚園に行けないかも」→「もう入れるところならどこでもいい!」

とも思ったけど、調べれば調べるほど、グッとくる園がない。
グッとくるどころか「ここに入れるなら2年保育でもいいから市立がいい」とも思ったほど。

具体的な条件としては、

・給食とお弁当は半々が理想
・チャリで行ける範囲で、バス通園
・大人数すぎない

などなど。
「チャリで行ける範囲」という条件で5園くらいに絞られたけど、ホームページで雰囲気を見るかぎり、なんか「あれもこれもやります!」みたいなグイグイ来る感じがちょっと引いた。引く園が多かった。

ひらがなが書けるようになるとか、絵がうまくなるとか、英語と親しめるとか、礼儀とか、そんなんどうでもいいねん。とにかく気のあう友達でもできて、毎日楽しく通えればそれでいい。のびのびやらせてやってくれ。


結局いくつかの条件は満たせなかったけど、いちばんしっくりくる、私的に「ひとめぼれ」の幼稚園に願書を提出することを決意したのでした。



予想外③定員を超える入園希望者がいた場合「先着順」


願書受付日の前日から並び始めるなんて、大都会の、人気のある、お金持ちの子どもが通うような幼稚園だけのはなしかと思っていた。

前日ではなかったにしろ、夫は朝の4時半から並んだ。

それでも4番目で、なおかつ思っていたより枠が少なく(兄弟枠、プレ枠が優先されるため)ギリギリだった…


最後まで候補にあった3園のなかで、「先着順」は2園、「抽選」は1園だった。
先着順の方が公平かもしれんけど(こっちのがんばりでどうにかなるし)ドキドキするよなー。


願書提出日の10月1日のはなし。
夫と私は3時45分に起床。

予想外④並ぶのにふさわしい「椅子」がない。
予想外⑤夫が急に電動自転車で行くと言い出すが、充電が14%とかしかない。
予想外⑥夫が道中で買ったホットコーヒーは、幼稚園での待機場所が暑くて飲めない。
予想外⑦水筒にお茶を入れていたのに忘れていく。
予想外⑧携帯も忘れていく。

ネットして暇をつぶすこともできず、わたしに連絡もできず。
わたしは夫が帰宅する9時半まで状況がわからずソワソワソワソワ…
帰って来て「いけたで!」の一声を聞いて玄関に倒れこみましたまじで。




そんなこんなの「我が家の幼稚園選び」のはなし。

大事なことは「はやめはやめの行動」と「携帯は絶対忘れない」だ。
[PR]
by asano_ha | 2015-10-25 21:22 | 子育て | Comments(0)

反省の日々



毎日毎日反省の日々である。

今日は怒るまい、感情的になるまいと思うのだけれど
夜になってふりかえると
あ~今日も怒ってしまった、感情的になってこどもを振り回してしまったと思う。


もっと大らかに、ゆったりと育児がしたい。

大人の都合じゃなく、こども中心の生活がしたい。
こども中心に動ける母親でいたい。
「遊ぶのやめて、ごはん食べよう」じゃなくて
「遊び終わったら、ごはん食べよう」って考えられる母親になりたい。



まぁそれは理想なんですがね。

実際そんなんムリムリ~

上の子がごはん食べへんでも、下の子おなか減らしてるし~
上の子が甘えたがってても、下の子めっちゃ泣いてるし~
下の子がオムツかえてなくても、上の子もう出かける気でいるし~
お母さんだってお腹すくし喉かわくし、着替えたいしトイレ行きたいし、ゆっくりしたいし~~!!
やりたいことを妨害されると普通にムカつくし!
ていうか「やりたいこと」って別に遊びたいわけじゃないし!
生協の荷物冷蔵庫にしまうとかの仕事がしたいのであって、携帯でゲームしたいとかじゃないし!

あと長女!
妹のおもちゃ取まくって、妹泣いて、母は妹を抱っこしてあやして、それにやきもち焼いて自分も泣いて、悪循環やしそれ!


長女も甘えたいんよな。わかってるよ。妹むかつくよな。それもわかるけど…
イヤイヤ期って本人も相当しんどいんじゃなかろうかと思う今日この頃。
「2才児」おつかれ、長女よ…



反省の日々やけど、
今日もふたりに三食食べさせ、
大きなケガをさせなかった自分を褒めてやろうかな、どうしようかな。



長女がなにやら寝ながらふにゃふにゃ言っているので、ぼちぼち寝よう。
自律神経もってかれながら自分はがんばっているぞ。がんばってるぞーーー!!
[PR]
by asano_ha | 2015-08-21 23:20 | 子育て | Comments(4)

成長著しい次女9か月



一週間前、次女がズリバイをした。

数日後、つかまり立ちをした。

今日、ハイハイをした。少し。


寝かしつけをすれば、
コロコロ転がり布団から落ち、
ズリズリと這いながらわたしの顔面を上ろうとし、
ブラシをなめなめしながら(汚い)

♪テッ ♪テッ ♪テッ ♪テ~

とご機嫌な彼女。



寝ろ。




テッテッテ~とかウア~~とか言うて
次女がなかなか寝ないと

長女は
「妹が寝ない!この流れに便乗すれば自分も寝なくていいのでは?」と
謎のポジティブシンキングな発想で

「しし(妹)がウア~言うてるなぁ~」と
わざわざ起き上がってキラキラした目で報告してくれる。





いやいやゴロンして黙って寝ろ。ふたりとも寝ろ。





そしてわたしは最近夜の寝つきが悪い。
また少し不眠気味かなぁ…ちょっとまた自律神経が……


と思ったけれど、たんに子どもらと昼寝してるせいです。そうだった。
だって子どもらとする昼寝は最高なんだぜ。
つい2時間とか寝ちゃうんだぜ。
そら夜寝られへんわ。
自分も子どもも………。
[PR]
by asano_ha | 2015-08-14 23:57 | 子育て | Comments(0)

2人育児、落ち着いてきた(産後9か月)

今日、次女が生後9か月になった。

長女は2才7ヵ月。

ようやく言える。「最近落ち着いてきたよ」と。


わかってる、これが嵐の前の静けさであることは。
わかってる、もうすぐ次女が夜泣きをし出すことは。

それでもいろんなことが「落ち着いてきた」。
長かったけど、あっという間やったなぁ。



次女が3ヵ月くらいまでは「ふたりとも泣いてて途方に暮れる」という修羅場が何度もあった。
次女が泣いていて、泣き止まそうと奮闘すると、長女がやきもちを焼いて泣く。
長女にかまうと次女がぎゃん泣きし、わたしはイライラして途方に暮れる…

赤ちゃんの泣き声って親をイライラさせます。そういうものらしい。


そして次女が6か月のときがピークで辛かった。
いろんなものが重なってゴールデンウイークあたりは毎日キレてた。
毎日何かしらのモノを投げて
ウワァァァァァーーーーーーーーーーーー!!!
って叫んでたなぁ…
あんなにキレてたのは小学生のとき以来やなぁ…


【9か月にしてようやく落ち着いてきた要因】


・長女の赤ちゃん返りがおさまってきた。

当初は、次女のおむつ替えや授乳をさせなかったりと「露骨な嫌がらせ」をしていた長女。
そんなことはもちろんなくなったけれど、実は最近、少しぶり返していた。
たぶん次女の自己主張が激しくなってきて、我々親も次女をたくさんかわいがるようになったため。

具体的にどのようなぶり返しがあったのかと言うと、「後追い」です。
あと「おこりんぼ」。
「なんかしょっちゅう怒ってるやん~」っていう日が多かった。
次女のことも、「かわいい2:うっとうしい8」くらいの割合だった。

それが一週間前くらいから「かわいい7:うっとうしい3」くらいになった気がする。
ぬいぐるみや犬をかわいがるように次女をかわいがってます。
うっとうしそうにするのは、長女のもので遊んでいるときくらい。
(なぜかいつも長女の歯ブラシを虎視眈々と狙っている次女)


一体なぜ。なぜなぜどうしてくん。


思い当たるのは「次女目線での長女の呼び名を変えたこと」。

わかりにくいな。

今までは次女目線での長女の呼び名は「おねえちゃん」だったのです。
それを長女の名前で「〇〇ちゃん」にしたのです。


次女に話しかけるとき
「それはお姉ちゃんのおもちゃやで」と言うのを
「それは〇〇ちゃんのおもちゃやで」と言うのです。



わからんけど。たまたま時期が重なっただけかもしれんけど。
でも長女的にそれで気持ちよくお姉ちゃんになれてるのであれば、それでいいかなと。



・次女が一人座り等できるようになった

まぁこれに尽きるかもしれん。
次女の成長。
まだズリバイはしないけど、座りながら少しずつ移動したり、一人でおもちゃで遊んだりできるようなった。
やっぱり二人目はたくましいのか、一人遊びとか上手やわ。

あとこれは太字で書いておくけど



かわいいわぁ~次女かわいいわぁ~


太字で、なおかつ斜めやで。



これはほんまもう、これ。かわいいわぁ~~
たぶん赤ちゃんへの「かわいいわぁ」が極まるのってこのへんの時期なんやと思う。
こっちのやることに反応して笑ってくれるし、反抗せぇへんし。
もう無垢でねぇ…泣いてても怒っててもかわいい。
かわいすぎて、若干自分が気持ち悪い。
かわいがりかたが気持ち悪い。
子どものかわいさと反比例して親が気持ち悪くなる法則を発見した。


でも一人目のときはここまで余裕なかったよなぁと思う。
一人目のときは、とにかく煮詰まるのが辛くて、毎日けっこう必死のパッチやった。
その点二人育児はいいなぁ。
煮詰まることはないよなぁ。
小学生以来の叫び声はたまに出るけど…



【次女の体重が増えない】

ところで私は悩んでいた。けっこう悩んでいた。
次女の体重が増えないのだ。

生後5ヵ月から今に至るまで、ずーーーっと6キロ台なのだ。

これは成長曲線ギリギリ、もしくはちょっとはみ出てるのでは?という数字なのだ。
(母子手帳ざっくりしすぎてて、はみ出てるかどうか微妙に確認できない)


産まれてからこのかた母乳だけできてる。母乳はちゃんと出てる。
離乳食は遅めに始めたけれど、よく食べる。あげればあげるだけ食べる。たまにポストに見えるくらいだ。

悩んでいるなら保健センターに電話すればいい。保健師さんがアドバイスしてくれる。
でももしミルクを足してくださいと言われたらどうしよう。
ミルクを否定する気は毛頭ないけど、いまさらミルクめんどくさいし、もう母乳に依存してる毎日なので(寝かしつけとか)母乳離れして育児できるか自信ない。
それにまだギリギリ曲線内やし。たぶん。微妙やけど…

でも先日、別件で小児科に行くことがあったので、ついでに相談してみた。
「ついで」やけど、わたしの気持ち的にはもう、メインで。


結論。

「まったく問題なし」


生後9か月で6,6キロですよ?
もっと月齢小さい子が、ばんばん7~8キロなのに?
まったく問題なし?まじで?



要は「出生体重がちいさかったから」と。
成長曲線と言うのは「この体重で生まれた子は、このラインで成長していってね」という線なんだと。
次女の出生体重2590gのラインで言うと、生後9か月で6,6キロというのは、至極当然の数字なのだと。

「お母さん母子手帳見てよ~書いてんじゃん!」と、たぶんサーフィンが趣味でアメリカンのバイクに乗ってる若い先生が言っていた。

いや、見えへんねんて…


次女の体重についてはサーファー先生がそう言ってくれたので一安心。
抱っこも楽ちんやし、オムツも小さめサイズでいけるので経済的、とポジティブに捉えていこうと思います。
ゆっくり大きくなるんだよ。



【最近の長女】

絶賛イヤイヤ期ですが、毎日おもしろいやりとりができるので、それなりに楽しい。
いちいちブログに書くのも不可能なほどたくさん喋ってくれます。
そんな長女は最近「数字」に夢中な様子。

数字を見つけては

「おかあさん、これはなに~?」
「これは9やで~」
「キュウー。これはなに~?」
「これは7やで~」
「ナナー。これはなに~?」
「これは3やで~」
「サンー。これはなに~?」

これの繰り返し。いちいち復唱するのがかわいい。

あと3週間ほどで身長が2センチも伸びていた。すごいな、この時期の成長は。

それと反比例して母の老化は激しいですよ…


子の成長に比例して母のいろんなところがシワシワになる法則も発見している毎日です。
[PR]
by asano_ha | 2015-08-02 00:09 | 子育て | Comments(8)

下の子ってかわいい。2才児と、生後3ヵ月の記録。


※読み返したら、ただの親バカ記事になっていた。自分のための記録です、すみません。


下の子ってかわいいんですね。


わたしが小学生くらいのときに母が
「下の子はいつまでも小さいからかわいい」
みたいなことを言っていて
その時は意味がわからなかったんですが

今ならわかる

「いつまでも小さい」というのは
「上の子に比べて、いつまでも小さい」という意味やったんや。


顔もからだもポチャポチャで、鍋の中でとろけた餅のような次女。
バンボに座らせても顔が体にめりこんでしまう次女。(夫いわく、ポケモンのイシツブテのよう)
ふにゃふにゃ泣いていても、顔を見せたらニッコリ笑ってくれる次女。

そのピュアで無力な存在がなんとも愛おしい。



かたや2才2か月となった妖怪イヤイヤ長女は、
やれオムツをかえたくないだ、
やれお茶じゃなくてアクエリアスを飲ませろだ、
やれトイレは一緒に連れて行けだ(絶賛後追い中)、

もう暴君です。

妖怪が日めくりカレンダーを先どってめくってしまったので、我が家はすでに2月27日です。


やっぱり2才児は疲れるなーというのが正直なところ。
なんていうか、ガツンと殴られる衝撃じゃなくて、日々少しずつ少しずつデコピンされるみたいな疲れ方です。
「これ!」っていうイライラがあるわけじゃないんやけど、毎日ジワジワ削り取られるというか。

だってわざと私が怒ることをするんですよ。
「したらあかんで」って言ってることを、ニヤニヤしながらわざとする。
(普通にムカつきます)
これはイヤイヤ期っていうより赤ちゃん返りの一部なんかな。
下の子が泣いてたら、対抗するように自分も泣いてみたり。
わすれがちやけど、2才なんてまだまだ赤ちゃんやもんなぁ。はぁー。



でも2才児にしかない面白さは確実にあります。
極端にいうと「起きるたび」に成長を感じます。
カタコトやけど本当に上手におしゃべりができるようになりました。

「かっけんぼー(かくれんぼ) いーかーい(もういいかい) みーったった(みいつけた)」
「つぎ おにごっこ まてまてまて つかまえた」

人形を使って一人で、かくれんぼごっことおにごっこをしていた。
わたしたち親が思っている以上に、こどもは成長しているのだなぁと思った。
親が全然追いついていないのだなぁと思った。



でもやっぱりまだまだポンコツなので

「コケコッコー!朝です」というのを
「コッケッキョー。あやーしゃんです」と言ってしまうところがかわいい。

あやーしゃんというのはお母さんのことです。
あやーしゃんと、おかあさん。
何ひとつ合ってない。かわいい。

薄毛長女は、剛毛次女に毛の量で負けている。かわいい。
[PR]
by asano_ha | 2015-02-23 21:57 | 子育て | Comments(0)

育児のこと以外書くことねぇ



最近、次女があやして笑うようになった。

かわいい。とてもかわいい。

あの赤ちゃん特有の「ちょっとベロを出して笑う」笑い方がたまらない。
癒される。




しかし次女にばかりかまっていると、長女がへそを曲げるので、次女に癒されてばかりもいられない。

基本長女の相手をしながら、たまに次女をチラッと見る、みたいな生活をしている。
チラッと見た次女がたまらなくかわいい笑顔を向けていたりする。
「次女のかわいさ、たれながし」現象だ。

お母ちゃん、ほんとうはもっと全力でかわいさを受け止めたい!
たれながしなんてもったいない!!
ちゃんとアンタのことも見てるでって言いたい!!!


その甲斐あってか、長女はあまり赤ちゃん返りすることがない。
次女に対してとても好意的で
「ししし~」と言いながらすり寄っていく。
※「ししし」は次女の名前のつもりらしい。

昨日は「いもぉと~~」と言いながらすり寄っていた。そう、妹。


でも眠たいときや機嫌が悪いときは、私や旦那が次女に構うことをいやがる。阻止する。

わたし「しししのオムツかえるで」

長女「ヒジジ!!」

※「ヒジジ」は「ヒジを触らせろ」の意

長女の「ヒジジ」に逆らえるものは誰もいない。黙ってヒジを提供するしか選択肢はない。



そして抱っこをせがむことが増えた。
前までは「抱っこより歩きたい」だったのに、今は抱っこ抱っこ抱っこ。
「甘えん坊やな~」と言って抱っこしてやっていたら、
抱っこ=甘えん坊になったらしく

「あーめんぼぅ!!」

と、両手を広げ抱っこを要求。あーめんぼぅってなんやねん。かわいいなぁ。


おむつ替えやおっぱいを阻止されるのは困るけど、出来る限り長女の要求に従っています。
まぁよくキレるけど。わたしは。


そしてやっとこさ「おとうさん、おかあさん」が言えるようになりました。
まだたどたどしくて

オトシャーン

オシャシャーン

やけど、めっちゃかわいい。
呼ばれるとかわいさが格段に増します。

あと旦那のことはたまに「シンヤ~」と呼びます。
彼女の中でどういう使い分けをしているのか知りたい。小悪魔め。



次女はもうすぐ3ヵ月ですが、
授乳間隔が4時間5時間あく日々が続いて「おっぱい足りてるんやな~」と調子に乗っていたら体重がほとんど増えてなくて、今いそいで頻回授乳してます。
ここにきて新生児期ばりの頻回授乳…体重はちょいちょいはからなあきません。あきまへん。昔あきまへんでっていうドラマあったな。


あ、「残念な夫」がおもしろい。育児ドラマってめずらしくないか?
共感できるところがありまくり。
世間のお父さんや、これからお父さんになるオックンにぜひ見てほしいドラマです。


おわり
[PR]
by asano_ha | 2015-01-22 13:03 | 子育て | Comments(4)

1才1ヵ月、ありのままの現状



後追いがひどい。
夜泣きもちょいちょい。
人見知りはまぁまぁ。
たっちが5秒くらいできる。
指さしめっちゃする。
こっちの言葉がほとんど理解できている。




とにかく後追いがひどい。
しかも最近はおんぶを嫌がるようになってしまった。

後追い+おんぶできない=家事ができない である。

なので娘が寝ている間にやる。
洗濯は夜に。
料理は切る作業だけ早朝に。
掃除はしない。できない。掃除機こわがるし。


どうしても離れないといけないとき(トイレとか)の最小限だけ、Eテレを見せてお茶を濁している。
それも「いないいないばぁ」はいけるけど、「おかあさんといっしょ」だとダメなことが多い。
「いないいないばぁ」は15分で終わるんですけど…
まとめて時間とれないんですけど…


あとはもう、娘を小脇に抱えて、右腕一本でなんとかやってます。
お昼ご飯とか、ひたすら右手でチンして作ってる感じ。
両手は使えません。



後追い、大変やけど、まだ「かわいいなぁ~」という思いの方が勝ってる。
でもはやく終わってほしいな…終わる気がせんけど…




[PR]
by asano_ha | 2014-02-05 22:45 | 子育て | Comments(10)