ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

カテゴリ:子育て( 52 )

今日で1才



でらさんオススメ
「みんな寝ている時間に起きて、ちょっといいマグカップでコーヒー飲みながらひとりの時間を満喫」に最近はまってます。


ちょっといいマグカップを買おうと思ってネットで探したけど、
家にあった百均のコップより気に入るものに出会えませんでした。

安上がりな女マイケルですどうも。



そんなこんなで今日娘が1才となる。


時間がないので(このあと7時には起こさないと)いろいろ箇条書きにしておく。


・最近「アッチー、アッチー」と言う。たぶん「足」のことだと思う。
 なぜか娘は足が好き。
 最初にしゃべった言葉が、パパでもママでもなくまさかの「足」。

・ママコートをヤフオクで買ったよ。昨日落札したよ。
 犬印だから品質は間違いないと思う。

・タマゴボーロを「自分でつまんで」「自分の口に持っていく」ことが出来た。
 昨日できた。
 今までは「自分でつまんで」「人にあげる」しか出来なかったのに。
 そして、それに失敗するとめちゃくちゃイライラしてた。
 そして、タマゴボーロ自体を片づけたらめちゃくちゃ怒ってた。
 その不機嫌、けっこう長引いた。
 不機嫌になり方が、もう赤ちゃんじゃなくて「子ども」。

・歯が6本となる。ろくに歯を磨いていない。
 とりあえず、入浴中に指でふいてる。

・パチパチ、バイバイ、オツムテンテン、ハーイ、
 べー、いー、ぶぶぶぶー(ツバを飛ばす)

・おかあさんといっしょ月曜コーナー「なんだっけ?」が怖い。たぶん「なあにくん」が怖い。




そんなこんなで1才です。
そして今日はずっと雨です。

ぜんぜん小春日和じゃない。





[PR]
by asano_ha | 2013-12-18 06:59 | 子育て | Comments(4)

「夜泣き」でした。



3週間ほどブログを更新できませんでした…

 理由は「娘の夜泣き」… 


 夜泣き。 
いつ頃からはじまったのか、さだかではありません。 
毎日書いていた育児日誌が11月中旬あたりからストップしてます。
だからたぶん生後11か月になるあたりからかなぁ。



 今までも、寝ているときに泣くことはあった。 
でもそれはたいてい「寝言泣き」か 
そうでなくても、そばにいてトントンしてればすぐに寝た。 



 でも夜泣きって明らかに違うもんなんですね。

 まず泣き方が違うし(怯えてるみたいに泣く)、
 トントンしても
 抱っこしても 
子守唄を歌っても泣き止まない。


 やっとこさ泣き止んで、眠ったかな~と思って布団におろすとまた泣く。

 結局、泣き始めから眠りにつくまで20分とか… 

 それが一晩に1~3回くらい。




 その「仕事」がいつ来るかもしれないと思うと、 なかなかブログを更新する元気がわきませんでした。
 食器洗って洗濯物干して家計簿つけてコロコロして…ってしてると、 ブログを更新する気力も育児日誌を書く気力もわきませんでした。

 自分の時間なんか一日30分くらい…それも娘が泣き始めたらもうアウト。 
(どうしても離れたら泣く場合は、どんなに早い時間でも、そのままいっしょに寝たりしていたので)


 そしてここ数日、気が付けば夜泣きがなくなっていました。
 (昨日はちょっと泣いた)




 夜泣き。

 過ぎてしまえば数週間の出来事やけど、なんかジワジワくる現象でした。





[PR]
by asano_ha | 2013-12-10 22:46 | 子育て | Comments(18)

生後10ヵ月、育児が楽しい



c0186262_22484746.jpg

※応募したいらしい。



最近、育児が楽しいと思うようになった。

と言うと、今まで楽しくなかったんかいと思われるかもしれないが
今までも「楽しいことは楽しかった」。


でも今までは、「煮詰まって」もいた。


「煮詰まる」とは、
赤子と家の中にふたりっきりの状態が続き、
えも言われぬストレスがたまることを言う。



わたくしが調べた結果によると、
それは赤子だけではなく、

例えば犬
言うことを聞かないじいちゃん
長年連れ添った夫

などが相手でも起こる現象のようだ。



たぶん意思の疎通がしにくいせいだと思われる。



というわけで、平日の昼間はよく煮詰まっていた。
外に散歩に出ようにも、暑くて出られなかったし。

子どもがいやなわけじゃないんだよ~~
誰のせいでもないんだよ~~
とにかくガス抜きしたかったんだよ~~



ところが気づけば最近は煮詰まっていない。
なぜだろう。

別に世話が楽になったわけではない。
なんだったらソフト軟禁状態はひどくなってる。
おんぶは30分もさせてくれない。
朝寝をしない日も増えてきた。
3回食になって手間も増えた。

なにが私を楽しくさせているんだろう。



それはたぶん【娘の成長】と【わたしの気の持ちよう】のせいだと思う。


娘が「パチパチ」やら「バイバイ」をしだして、だいぶんコミュニケーションがとれるようになった。
別にパチパチやらバイバイが出来るからって、会話的なものが成り立つわけではない。
それでも「言ってることがわかってる」と「感じる」だけで、なんだかとっても楽しくなった。
たったそれだけのことで、こんなにも楽になるとは。

8ヵ月くらいのときは
「遊ぶ?遊ぶって言われても、どうやって??」と思っていた。
でも今なら、なんなとやりようがあると感じられる。

意思の疎通ができるって、こんなに大きなことだったのですね。
言うこと聞かないじいちゃんに教えてやりたい。



わたしの気持ちの持ちようで気を付けているのは
「自分を責めない」ようにしました。

「娘がひとり遊びしてるからってパソコンいじってる自分…うしろめたい!」
と思わないようにしました。
「娘も自分も今はひとりの時間♪」くらいに思うようにしました。

まぁ実際はパソコンやら携帯をいじろうもんなら
「こっち見ろー!」という不満の声を上げるのですが。
(だからパソコンをいじる時間もすごく減った。でもそれがストレスになってない)




それに伴って、自然に外に出ていきたくなってきた。
ママ友を作りに!って気合を入れるんじゃなくて、
ママ友ができればな~くらいの肩の力を抜いた感じで。

だから4ヵ月くらいのときに、無理矢理ママ友作ってなくてよかったなぁと思う。
自然のなりゆきにまかせておくので正解なんだと思う。



行楽シーズンやし、休日は家族でピクニック行きたいな。
もう休みのたびにピクニックしたい。
[PR]
by asano_ha | 2013-11-01 22:54 | 子育て | Comments(0)

後期検診いってきた



なぜか右の口角が切れ、左目にはめばちこが出来ました。
なにか悪いことしたんだろうか。



【後期検診にいってきた】

昨日、乳児後期検診にいってきた。

後期検診は「成長が著しい10ヵ月に行くのがおすすめ」らしい。
なので10ヵ月の今、いってきた。
まだ前進しないけど。


診察室に入るや否やギャン泣き。

身ぐるみはがされギャン泣き。
体重計に乗せられ、身長や頭囲をはかられギャン泣き。
先生の前に行くだけでギャン泣き。

「まだズリバイもしないんです」と言うと
はだかのままベッドに寝かせられ
母のもとへ前進するよう促されてギャン泣き。


検診結果は異状なし。

身長体重とも平均よりはすこし小さめだが、成長曲線内。
頭囲だけが平均より大きめ。
母譲りのこけし体型。

ズリバイ・ハイハイしないのも
「前進しなくても満足なのでしょう」とのこと。
「そのうちするでしょう、アハハ」だとさ。


ハイハイとかすっとばして、たっちする子もいるしなぁ。
うちの娘はそういうタイプなのかもな。





と思ったら、検診から帰ってきたらズリバイした。






今かい!






【卵アレルギー】

今日は卵アレルギーの減感作治療(チャレンジテスト)をしてきた。
今日で4回目のチャレンジテストだった。


※余談ですが、病院では「チャレンジテスト」と言うらしい。
だから受付で「今日はどうされました?」と聞かれたら
「チャレンジテストをしに来ました」と言えばいい。
ということに、チャレンジテスト4回目の今日はじめて気づいた。
ずっと「今日はどうされました?」と聞かれたら
「タマゴボーロ食べさせに来ました!」と元気よく言っていた。
とてもアホみたいだった自分を恥じた。



今日はヤマザキの薄皮クリームパンを1個半。

卵アレルギーがどうとかの前に「そんな美味しいもの食べていいんかい」。
家では出汁の味だけのスープとかやのに。
大人が食べても美味しいもん食べるんかい。
しかも1個半てけっこう多いぞ…



はい、ペロリでした。
よろしゅうおあがり。



しかも全く問題なし。
あの血液検査なんやってん。


先生いわく
「血液の数値より、実際に食べて症状が出ないという事実が大切」
「症状が出ていないのに数値を気にするのは、自分のことを隣のおっさんに聞くようなもの」


※あと、前にこのブログでも書いた
「見た目に症状が出なくても、皮膚のベースが悪くなっていく」というのは私の勘違いだった。
改めて今日確認してみたら
「皮膚のベースが悪くなるなら、症状は出ています」とのことだった。
なにかを勘違いしていた。前の記事のこの部分削除しときます。


ここの先生、若くて元気で適度にチャラくて、おもしろかったなぁ。
たぶん休日はサーフィンか、大型バイクでツーリングしてると思う。




はぁー!

連日の病院でした。
なにごともなく、いずれも超順調でよかったよかった。

あとは自分の体調を整えなければ。

めばちこ、しつこい。
[PR]
by asano_ha | 2013-10-31 22:17 | 子育て | Comments(2)

10ヵ月、言葉の理解度



最近、娘の「大人の言葉がわかってる度」が急上昇してきている。



【パチパチ】

「パチパチして」と言うと、パチパチする。
目の前で大人がパチパチしても、真似してパチパチする。

今日は絵本を読み終わったらパチパチしてた。
そ、そんなこと教えてないのに!
「ええ話やった~パチパチ」っていうパチパチ!?
「お母ちゃん読んでくれてありがとう」っていうパチパチ!?
なんなん、その礼儀作法!
うちのこ天才なん!?

と思ったけど、夫に言ったら
「本を閉じた手つきがパチパチに見えただけでは?」と言われた。
ですよね。



【バイバイ】

出社する夫にむかってバイバイする。
家に帰るアキさんにむかってバイバイする。
「おかあさんといっしょ」がおわるときにテレビにむかってバイバイする。
なんだったら「もうすぐバイバイのシーンやな」というのを予測して食い気味にバイバイする。

あ、でも「バイバイして」と言ってもバイバイしてくれない。
だからバイバイに関しては、言葉は理解していないのかも。



【もしもし】

娘が携帯を持っているときに「もしもしは?」と言うと、携帯を耳に当てる。
感動した。



【手を合わせてください。ごちそうさまでした】

おとついくらいから夫が急にやり始めた。
そしたら結構すぐにできるようになった。
こっちが何の気なく「ごちそうさま」とか軽く言っちゃうと、
「あれ?やらへんの?あれやろうよ」とキラキラした目で見つめてくる。



このことから
「親が思ってるより子どもは成長していた」のだと気付いた。


たぶん
成長していたけど、
出来るようになっていたけど、

「こんなのまだまだわからへんやろう」と我々が勝手に思っていて
チャレンジさせなかっただけなのだ。
だから「急にできるようになった」と感じてるだけなのだ。





今日は卵アレルギーの減感作治療の一環で、
ヤマザキの薄皮クリームパンを丸一個食べた娘。

この前まで液体しか飲めなかったくせに、
もうあんなクリームパンを食べられるなんて。
なんかすごいな。




「大きくなるのはうれしいけど、ちょっと寂しい」なんて思ってたけど、

いやいやいや。

大きくなって「コミュニケーションのバリエーションが増えた可愛さ」は、
その寂しさをかき消す威力がありますな。
[PR]
by asano_ha | 2013-10-24 23:31 | 子育て | Comments(2)

歌う育児



「無言で育児するな。しゃべることがなければ歌え」
みたいな教えを鵜呑みにしてます。



自分は、そんなにおしゃべり上手な方ではありません。

なのでよく歌います。

ちなみに歌も上手ではありません。
でも背に腹は代えられません。



娘のお気に入りの歌があります。

おかあさんといっしょの「今月の歌」はお気に入りになりやすい。
「今月の歌」は、10月なら「10月の歌」として1ヶ月間流れ続ける歌です。

「しわしわしわわ」「ぶんぶんぶらんこ」「カラスのかっくん」
歌うとじっと聞いてくれる。
ニヤリと笑うときもある。

ほかには「おもちゃのチャチャチャ」とか
「いぬのおまわりさん」などのオーソドックスな童謡。


新生児のころに歌いまくっていた「プライド」と「乾杯」は、
いつの間にか歌わなくなりました。
乾杯の歌詞があやふやなままに。





まぁ何が言いたいかというと、
いろいろ歌いすぎて飽きてきた自分がいてて、
そこでなぜか思わず歌いだした歌が「悪魔くん」のオープニングで、
しかもかなり歌詞を明確に覚えていて気持ち悪かったということです。


「メイプルタウン物語」のオープニングは
歌うたびに「MajiでKoiする5秒前とメロディがいっしょやなぁ」と思います。
[PR]
by asano_ha | 2013-10-23 22:38 | 子育て | Comments(2)

すごいペースで病院に行っている



ここ1ヵ月ほど、娘はハイペースで病院に行っている。


ひとつは風邪のため。
ひとつは便秘のため。
ひとつは卵アレルギーの減感作治療のため。



減感作治療は、病院内でタマゴボーロを数粒食べ、
15分様子を見て異常がなければまた数粒食べ…を3回繰り返す。

なんやかんやして2時間くらい、いろんな菌が舞う病院の待合室にいる。

そして風邪菌をもらって帰ってくる(母子ともに)。


今日も娘はハナミズじゅるじゅるです。
でもお鼻ちゅんすると泣いて怒ります。
そしてうんちが出ない言っては泣きます。



あぁかわいい。


そんな娘は明日で生後10ヵ月。
今日も腹ばいからおっちんが出来ることにご満悦でした。

いつ前進するんだろうか、あの人は。
[PR]
by asano_ha | 2013-10-17 21:36 | 子育て | Comments(2)

「うまれてきてくれてありがとう」



という絵本が、未だに泣かずに読めない。



帯の、8才の女の子の感想。
「おかあさんの子どもでよかったとおもいました」
なんやねん。めっちゃ泣ける。




娘も大きくなったらそう思ってくれるかな。

そう思ってもらえるお母さんになりたい。




c0186262_21554095.jpg

[PR]
by asano_ha | 2013-10-13 21:58 | 子育て | Comments(4)

便秘対策


ところで10日ほど前から娘が便秘気味です。


原因はたぶん

・離乳食が進んでミルクの量が減ったこと
・その離乳食の内容に娘の消化機能が追いついてないこと
・離乳食が進んでるわりにズリバイもハイハイもしないので運動量が追いついていないこと
・善玉菌が減ってきたこと

だと思う。



毎朝バナナとヨーグルトを食べさせてたから、便秘にはならへんと思ってたんやけどなぁ。




お医者さんで診てもらうと、薬を処方するほどではないので(毎日出ることは出ていた)、生活習慣で改善していくようにとのこと。
最近はこまめな水分補給を心掛けている。
けど、まぁ劇的な効果はないよなぁ。




ちなみに便秘対策に有効なのはプルーンらしい。
今日プルーンを買ってきて、さっそく試した。



したら露骨に嫌そうな顔して泣いた。



うちも夫もプルーンとかレーズンが嫌いなんやけど、
好き嫌いって遺伝するんかなぁ…
同じく納豆もあかんかったし…






好き嫌いって遺伝するんかなぁ~遺伝っておもしろい☆

とか悠長なことを言ってる場合ではない。
便秘対策どないしよ。

あと大量に残ってるプルーンどないしよ。
[PR]
by asano_ha | 2013-09-30 21:58 | 子育て | Comments(8)

おいしいシィ



なるべく食事時間を楽しいものにしたいので、
離乳食中はテレビを消し、たくさん話しかけながらご飯を食べさせるようにしている。


「ハイあ~ん」
「ぱくっ。もぐもぐ~」
「大きなお口じょうず~」

などの合いの手(?)のほかに、最近よく使うのがこれです。


「おいしいねぇ~。おいしい、おいしい、おいしいシィー!」



リズミカルに、コミカルに、そして小気味よいテンポで言うのがポイント。
かなりアホっぽいけど、娘も笑ってくれるので、ほぼ毎食これ言ってます。





したら今日
わたしが何の気なく「おいしいねぇ」と言ったら




あれ言うんやろ?

今からあれ言うんやろ?

おいしいシィ言うんやろーーー???




と、熱いまなざしでこっちを見る娘がいた。

もうおちおち「おいしい」って言われへんがな。
かわいいなぁもう。









なんやこの日記。
うち気色わる。
[PR]
by asano_ha | 2013-09-29 22:57 | 子育て | Comments(0)