ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

カテゴリ:子育て( 52 )

アトピーじゃなくて、乾燥肌+卵アレルギーだった。




先日、きちんと血液検査をしてきた。

その結果、
娘の肌荒れはアトピーじゃなくて乾燥によるものだった。
そして卵アレルギーだった。


別室に連れていかれ血を抜かれ、かわいそうだったけど、
ちゃんと調べておいてよかった。
原因がわかったから、これからは的を射た対処ができる。




TARC

この検査で「この肌荒れがアトピーによるものか」が
「一撃必殺で」わかるそう。

結果「アトピーではない」と。


そもそも子どもは3歳までは乾燥しがちなのだとか。
その中でも特に娘は油っけがなかったのだろう。
なのであと2年ちょいはスキンケアをかかさないことが大事。

「ずっと市販のベビーローションは塗っていたのですが…」と言うと
「効果は薄いでしょうね」とのこと。
コラージュDメディパワーという保湿ジェルをすすめられた。
これはすでに家にあり、娘の顔にだけ塗っていたもの。
割高だけれどセラミドがたくさん入っていて、アトピーの根本治療にも推奨されてるものなのだとか。
今後は体全体に塗るようにと。

うん、塗る。



食物アレルギー検査

卵白が陽性(クラス2)
卵黄・オボムコイド(つなぎの卵)が疑陽性

牛乳・小麦が、陰性であるものの少し値が高め


卵白はまだ食べさせたことがなかった。
卵黄は1個弱くらいを何度か食べさせたことがあった。
でもジンマシンなどの症状が出たことはなく、アレルギーはないものだと思っていた。

先生曰く「見た目に症状が出なくても、皮膚のベースが悪くなっていく」とのこと。
※↑10月31日に再度確認したところ、「皮膚のベースが悪くなるなら、症状は出ます」とのこと。何かを勘違いしてました。すみません。


アレルギーないし~と思ってガンガン食べさせていくとこやった。
調べておいてほんまよかった。


とりあえず1歳半まで卵は完全除去。
オボムコイドについては今後「減感作」療法をしていく。
(ちょっとずつ試していって、実際どれだけいけるのかを調べるらしい)



あとステロイド剤(娘がたまに塗っていたのはキンダベート)については

「7年間365日同じ個所に塗り続けてやっと副作用がでる」程度のものだから、普通に使う分には大丈夫ですと先生はおっしゃっていました。

もしかしたら、キンダベートくらいの弱いステロイドだけの話なのかもしれへんけど。
それを聞いてわたしは少し安心したので、一応書いておきます。




感想


あれま~
卵アレルギーでしたか~そうですかそうですか~って感じ。


前の職場で除去食ばっかり作っていてよかった。
給食室内の人間関係最悪やったけど、
つくづくあそこで働いておいてよかったなぁと思う。
[PR]
by asano_ha | 2013-09-27 23:15 | 子育て | Comments(4)

かわいい



最近、娘がかわいくて仕方がない。


もちろん産まれてこのかた、ずっとかわいいのだけれど
今がいちばんかわいい。

着替えの時とか嫌がって嫌がって
ものすごい嫌がって
体も反り返りまくるけど

それも込みでかわいいわ~
生意気に反抗しよってからに~



娘が産まれて9ヵ月。
おなかの中のときから数えたら1年7ヵ月かぁ。

たった1年7ヵ月で、もう娘がいない人生なんて考えられなくなってるよ。
子どもってすごいなぁ。
[PR]
by asano_ha | 2013-09-24 23:16 | 子育て | Comments(6)

生後9か月になった

c0186262_2265730.jpg



今日で9か月になった。


とは言っても、まだハイハイはおろかズリバイもしない。
おっちんも、うっかりしてると後ろに倒れてしまうレベル。

体の方の発達は、そんな感じのゆっくりペース。



ただ心は、すごく成長したな~と感じる。

なにより「いやだー!」という意思表示が、とてもはっきりできるようになった。




写真は、着替え途中のものである。

着替えを嫌がって、左腕を袖に通してくれなかったのだ。



着替えきらーい

お風呂もきらーい

おかゆばっかり続くのイヤー

今はおんぶしたくないー

今は一人になりたくないー
おかあちゃぁぁぁん!



そんな感じで
「いや!ちがう!」を表現するようになった。
抱っこしても、反り返って嫌がるで。




あとこれは、娘の性格なのかもしれないが、おもしろい発見をした。



あるおもちゃで遊んでいる。
そのおもちゃが遠くに転がって行ってしまった。
手を伸ばして取ろうとする。
でも取れない。
取れない…取れない…取れない……

…手近にある、別のおもちゃに手を伸ばして遊び始める……




これ、たぶん子どもによったら、「取れない!取れない!」で泣く子もいると思う。
一生懸命取ろうとがんばる子もいると思う。



でも娘は泣くでもなく、取ろうと頑張るでもなく
「まぁいっか、こっちで」みたいな感じで、ほかのおもちゃでお茶を濁していた。

よっ。この妥協上手。
いいねその切り替えの早さ。





そして、そろそろ離乳食を3回食に進めようかな~と思っている次第。

実は8月下旬くらいに、いわゆる「離乳食なかだるみ期」を迎えていた娘。

でも北海道生活で、がんがんベビーフードを食べさせていたら、
なぜか家に帰ってきてから、手作りもめっちゃ良く食べるようになった。


「ベビーフードの味に慣れたら手作りを食べなくなるのでは」
と懸念していたけれど、なんか、逆やった。

こっちの予想ってことごとく外れますな。
子育てってそういうの多いな。





あと毛髪もすこしだけ伸びてきたよ。
[PR]
by asano_ha | 2013-09-18 22:31 | 子育て | Comments(3)

ママ友会兼オフ会をやってみての感想。


常々このブログにコメントをくださっているmegさんが、
はるばる我が家に来てくださった。
5ヵ月の息子さんといっしょに。


そう、ママ友の会である。



しかしママ友にあるまじき
「あぁ!あなたがmegさんですね!はじめまして!」
的なあいさつ。

そう、これはママ友の会ではない。オフ会である。

そしてテンションの上がった母の様子に娘は泣いた。




息子さんは5ヵ月とは言え、8ヵ月の娘より大きかった。
チキンラーメンのひよこちゃんの服を着てはった。たまらん。
娘はその時、ただの肌着を着ていた。ただの、肌着。
シミーズで外出たみたいな。ごめん娘。




megさんとはある程度ネット上での交流があったので、
普通のママ友交流会の2割くらいの緊張感でお話できた。

あ~~これこれ。ネット上での交流があってからの交流すてき~~~
ネット依存だろうが何とでも言ってくれ~~~
ネット最高~~~wwww




w ← 初めて使った。自分がちょっと遠く感じた。




育児とは関係のない話ができたのも、ママ友の会ではなくオフ会ならでは!
こういうフリートークなんか久しぶり~~

megさん、またいつでも来てください。
奥井家は児童館ばりに開放しています。

ここからは割と真面目な感想
[PR]
by asano_ha | 2013-08-28 23:14 | 子育て | Comments(11)

ベビーマッサージリベンジ



c0186262_20414215.jpg


なにわのシャイガールちゅうたら、ワイのことやでぇ





というわけで2回目のベビーマッサージに行ってきた。


前回は7月上旬、およそ2か月前。
その時は「人見知り始まりたて」で、ゴロンと寝かせただけでギャン泣き。
マッサージどころではなかった。


そして人見知りも少し落ち着いてきた(たぶん)生後8か月。

今日の作戦としては

①現場についてもしばらく抱っこ
②慣れてきたら少しずつ床に座らせる
③なんやかんや、なんやかんやで
④気が付いたら裸ん坊になってゴロン

そう、いきなりゴロンさせてはいけない。
「慣れ」の時間が必要なのだ。それがわかった母親8か月。




しかしなにわのシャイガールは泣いた。

確か③あたりで泣いた。

「なんやかんや」の内容があやふやすぎたのか。




いや、でも、前は①②すらできなかったのだ。
抱っこしてても泣いていた。

それが今日はどうだ、床に座るところまではできたぞ。
床に触れることができたぞ。
これは大きな一歩!



そしてマッサージもちょっとだけできたぞ!
右足だけできたぞ!
右足の途中で泣いたから抱っこしたらおしっこかけられたぞ!
しかも短時間の間に2回もだぞ!!!
なぜ小出しに!!!





それはさておき確実に娘は成長していた。

わたしも夫も幼少のころは(今もか)人見知りが激しかったそうなので、
娘も相当なもんなんやろうな~と思っていたけれど…
意外と大丈夫なのかも?
(あんまり油断せんとこう。これからが本番の可能性もある)





ベビマ、3回目くらいまでは継続できるそうなので、
次は1歳になる直前に再度リベンジしてみようと思う。

その時に娘の人見知りがどうなっているか楽しみ。




わたしの人見知りも劇的に改善されていますように。アーメン。
[PR]
by asano_ha | 2013-08-27 21:08 | 子育て | Comments(0)

部屋から出て、戻ってきたら




c0186262_21551125.jpg


プレイマットをもぎとって、かじってた。


成長を感じた。
[PR]
by asano_ha | 2013-08-23 21:55 | 子育て | Comments(2)

ご来客



今日は、091氏の先輩かんぽすさんが遊びに来てくれた。

そして話の流れで「かんぽすさんの弟さんご夫婦」も遊びに来てくれた。



わたし
わたしの娘
わたしの夫の先輩
わたしの夫の先輩の弟さん
わたしの夫の先輩の弟さんのお嫁さん

※わたしの夫は不在


へんな組み合わせ。



弟さんのお嫁さんは、1歳の男の子のお母さん。

いろいろ話を聞いて、
いろんな育て方……育て方というか、考え方とか、その家の常識とかがあるんやなぁって思った。

最近神経質になっていた自分には、とてもいい刺激。
「こうじゃなければ!」って思わなくても育つよなー。


かんぽすさん、お心遣いありがとうございました。
ママ友もいいなぁ欲しいなぁ~って素直に思いました。

ママ友づくり放棄してたけど、
もうちょっとがんばってみよっかなぁ~~涼しくなったら~~





余談。

〝わたしの夫‟は、チャリこいで汗だくで帰ってきて開口一番
「そこに屋台のラーメン屋さんおったー!」って言ってた。

あー平和。

お盆やのにお仕事おつかれさま。
[PR]
by asano_ha | 2013-08-16 22:50 | 子育て | Comments(10)

お風呂と着替えがめっぽう嫌い



娘。


顔と頭を洗われるのは、もともと嫌いだったようだが、
最近は体を流しただけで泣く。

湯船に入るともっと泣く。

ちなみに着替えもきらいなので、
「服を脱がせて」「体を流して」「湯船に入ったら」めちゃくちゃ泣く。
この世の終わりかのように泣く。

お母ちゃんがいじめてるみたいやん。




お風呂に入って泣く大人も、着替えただけで泣く大人もいないから、
今だけのことやしいいかーと大きく構えているが
毎日これやと疲れるなーお母ちゃんはよぉ。


おかげで私も超早風呂です。
湯船につかってる時間20秒くらいだ。


こうして母親というのは、ゆっくりとお風呂に入る方法を忘れていくのだ。
[PR]
by asano_ha | 2013-08-15 23:04 | 子育て | Comments(0)

ムチムチ



ムチムチっていうか

ムキムキに見えてきた。




c0186262_22212346.jpg



BCGのあとが根性焼きに見える。
[PR]
by asano_ha | 2013-08-07 22:22 | 子育て | Comments(4)

ソフト軟禁生活



娘による軟禁生活中です。

いわゆる「後追い」というやつ。



私が部屋を出るとダメ、
私が見えなくなるとダメ。

泣かない時もあるけど、8割方ダメです。



1ヵ月くらい前から徐々に始まって、今に至る。
まだハイハイが出来ないので、ついてこられないだけ、まだマシなのだろうか。
いや、逆についてきてこられた方が楽なのだろうか。
今はひたすら抱っこして、いっしょに行動しています。



でもお風呂掃除とか、トイレとか、洗濯物とりこむのとか、
「両手を使う作業」を抱っこしながらはムリ。

だからスキを見計らって、
ササササーッと迅速に、
ひたすら迅速に終わらせるのです。





「別に泣いてても、ちょっとくらいならいいじゃない」
と、そう思われるかもしれない。
わたしもそう思っていた。

でも実際は、「泣いてる娘の機嫌のリカバリー」が大変なのだった。



「もお~~行かんといてって言ったのになんで行ったんよおおお~~!!」
と、涙も鼻水もボロボロ流しながら泣く娘をなだめるのはけっこう骨が折れます…



なので結果としてソフト軟禁状態になってます。
トイレは軽く我慢です。





後追いは、かわいい成長やけど、大変や。
部屋を出る「毎回」「毎日」泣かれると、けっこう滅入ってくる。
「そんなこと言ったって、哺乳瓶も洗わなあかんし、あんたの着替えも持ってこなあかんやん…」ってこっちが泣きたくなる。



でもその分、私の姿が見えたときの、
キャッハー!って笑う顔はめっちゃかわいいんやけどな。



はぁーー。

明日も軟禁がんばるぞぉー。
[PR]
by asano_ha | 2013-08-06 23:14 | 子育て | Comments(13)