ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

そして伝説へ


USKさん主催「パラダイスユーユー」に参加してきた。

c0186262_20595128.jpg

(写真は2009年開催時のもの)


開催場所である四日市「ユーユーカイカン」は
あいかわらずのB級感あふれるたたずまいで
虹色のネオンが寒々しさに拍車をかけていた。

そして若干の肌寒さを感じる館内。

そらぁ大浴場も極楽の如しなのである。



ところでこのパラダイスユーユーを最後に
おもしろ系カブブログ「カブグラ」を閉鎖すると宣言したUSKさん。

なみなみならぬ想いが、あったに違いないのである。

そんなUSKさん。
喫煙所に入り浸っているか、
缶ビールを買ってきては「これ全然反応せぇへんねん」と
腕につけてるバーコードのあれを見せつけるか、
そういう姿が印象的であった。
あと入館前に「クーポン券を忘れた」と言って電話してきた。


電話と言えばもみじさんと電話で少し話した。

参加予定のもみじさんが来ないので、USKさんが電話をしたのだった。
驚くべきことに彼は、四日市に向かっているどころか広島にいた。




USKさんから電話をかわってもらう。
「もしもし?もみじさん?なんで来ぉへんの?」
「もしもし?……もしもし?」
「もしもし?」
宴会場がやかましくて会話ができないし
まぁそんな話すこともなかったので15秒くらい不毛な通話をして電話を返した。

もみじさん元気そうだったと思う。たぶん。




c0186262_21355842.jpg

カレーを注文したら
ありがたいことにたくさんのツッコミをいただいた。

カレーを完食するのに1時間かけていたら
ありがたいことにたくさんのツッコミをいただいた。

カレーを通してみんなとつながることが出来た。
でもこれだけ言う。
ボケじゃない。




しょうもない話も、まじめな話もたくさんした。
お酒の力も手伝って居心地が良くて楽しかった。


翌日チェックアウトしてから
「朝ごはんを食べに行こう」ということになって
みんなはコメダに行った。

わたしはどうしても「マクドの口」になっていたので
しんやくん(091の方)とマクドに向かった。

食べ終わってからみんなと合流して、どこかへ行こう。そうしよう。



1時間くらいしてからUSKさんにメールした。
「次どこに行きますか?」

USKさんから電話がかかってきた。
「もうみんな解散したで」




あっさりしたもんである。

我々マクド組はコメダ組にあいさつをすることもなく
「なんとなく解散」になってしまった。

この場を借りてお礼を申し上げます。
みなさんお疲れさまでした。
私のカレー代誰にお返ししたらいいんでしょうか。



そしてUSKさん、3年半カブグラ運営おつかれさまでした。
いまだにあの滝のテンプレートが謎です。
また遊んでください。
カレンダーもください。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-31 21:36 | Comments(0)

シャンプーにまつわる世界で最もちいさい話



シャンプーを買おうと思うのだけれど、買えずにいる。
なぜならシャンプーが高いからである。



厳密に言うと、高くはないのだと思う。


シャンプーに強いこだわりはないので
メリットでもスーパーマイルドでもなんでも
その都度、特価のものを買うようにしている。

メリット258円
ナイーブ268円

そんなもんなんだと思う。
いちばん安くて198円とか。
世間的にシャンプーの値段って
そんなもんなんだと思う。



でも4ヶ月くらい前、148円のナイーブを買ったのだ。



「シャンプーは、安い時は148円で買える」
というのがずっと心にあって
そのせいで258円のメリットは買えずにいるのだ。


でもそうこうしてる間にシャンプーもなくなってくるので
今日仕方なくシャンプーを買った。
248円のソフティモか268円のナイーブかで
めっちゃめっちゃ悩んだけど買った。
198円のシャンプーもあったけど
それは聞いたことない会社のだったのでやめた。

198円で安いって言っても、4ヶ月前のナイーブは148円だったのだから……





しかしながらそれ以降148円のナイーブはお目にかからない。
あれは夢か幻だったのだろうか。

そんなことはない。
目をつむると黄色地の紙に赤の文字で
でかでかと「148円」とかかれたポップが鮮やかに浮かんでくる。


でも、と思って今しがた、
ほんの今しがた当時のレシートを見返してみた。



「ナイーブ シャンプー ¥198」 
と書いてあった。




ナイーブ シャンプー ¥198  ジャパン……




それによってこの日記のオチも変わってくるやないか。

うちのシャンプーに振り回された4ヶ月間と
日記のオチを返してほしい。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-26 18:00 | Comments(2)

ねづさん



2年ぶりくらいにヘアアイロンを使ったら
柄の部分が異常にべたべたしていた。

べたべたというかコテコテしていた コテだけに。



っていうエピソードをうまいこと整えられる才能ほしい。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-23 10:54 | Comments(2)

オチているように見せかけているだけ の話



今日はおひるごはんをゆっくり食べる時間がなかったので
家にあったカロリーメイト(4本入り)(フルーツ味)を昼食代わりとした。


カロリーメイトは
1本100kcal
4本400kcalだ。

たかだか400kcalごときで
わたしの午後のエネルギーが保たれるのかいくぶん不安であったが
夕食時までおなかが鳴ることはなかった。


さすがロングセラー商品カロリーメイト。
さすが荒川良々をCMに起用するだけのことはある。


賞味期限6ヶ月切れてたけど美味しかったし
ビクともしない自分の身体を褒め称えたい。




むしろ

たかが半年かよ
賞味期限15年くらい過ぎてたらおもしろかったのに

と思える自分の根性を褒め称えたい。



c0186262_2049538.jpg

[PR]
by asano_ha | 2011-01-22 20:53 | Comments(0)

小梅その後



パピヨンの小梅が我が家にやってきて、もうすぐ1ヶ月になります。

c0186262_8384733.jpg

昨年12月25日 はじめて家に来たときの写真です。
ピンクのリボンはペットショップからの引き渡しの時につけてもらったそうです。


ごはんもよく食べるし
トイレも覚えてるし
こっちが疲れるくらい元気やし
(と言うよりわんぱく)
なによりめっちゃかわいいしで

家族全員、犬のいる生活を楽しんでおります。



ただ、この写真を撮った翌日から、小梅の耳は、ねてしまいました。

写真ではピンとたってる耳が
翌日には、ねてしまった(おれてしまった)んです。

家族全員「はてな」と思いました。

「耳がおおきくなって、その重さでたおれてしまったんじゃないか」
「赤ちゃんがえりじゃないか」
「もともとそういう種類なんじゃないか」

耳がねているのも、それはそれでかわいいからいいんだけども
もし病気とか身体の不具合だったら困るので
一応ペットショップに相談に行ったら
「それはストレスです」と言われました。


新しい環境になってストレスがかかるのもムリはないと思ったけれど
小梅の日頃のわんぱくな様子(と言うより傍若無人な振る舞い)を見てると
ストレスがたまってる様には見えませんでした。



つい一週間前

引き渡しの時につけてもらっていたピンクのリボンが
そろそろ取れかかっていたので、取ってやりました。


その次の日、耳がだいぶ持ち上がってました。




ストレスってこれかよ、と思いました。





ストレスの元だったリボンをとってもらい
ヒモというヒモをひっぱり
ケージをよじ登り
ごはんの器をひっくり返し
好き放題の小梅。


ツチノコのような動きで今日も楽しそうに広告とたわむれていました。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-19 09:10 | Comments(0)

不吉


昨年末
立てつづけに2つのネックレスの革ひもが切れた。

先日
また別の2つのネックレスと、ブレスレットが切れた。



「なんやねん不吉すぎる」と思ったけど
「いや、きっと身代わりになってくれたのだ」と
思い直すことにした。



今日
また別のネックレスが切れた。


それも、きっと身代わりになってくれたのだ。

だって今日はカブで
シフトアップするところをダウンして
ものすごいエンジンブレーキでつんのめりそうになったけど、

後続車にひかれることもなく
今ここで元気に更新していられてるから。

ちょっとビックリして体が熱くなった程度で済んだから。

ありがとうネックレスよ。




「免許証を返納するおとしよりの気持ち」がちょっとわかった気がした。
もうムリかもしれない。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-18 16:56 | Comments(2)

城陽なめるな



この前の日曜日は
箕面スカイアリーナの体育館でバドの試合だったわけですが

「この前の日曜日」っていうと
全国的に寒波がスゴイとかなんとかで
そんな日の体育館とか絶対寒いやんということで

背中にカイロ2つ貼り付けて
ダウン着て防風パンツ履いて
ちょきんぎょの毛布持って
出来うる防寒ぜんぶしていったら

なんか「いい体育館」だったらしく逆に暑いくらいでした。

箕面スカイアリーナなんて大仰な名前つけよったなァと思ったけど
全然名前負けしてないなァと思いました。




今自宅のパソコン部屋(北側)で
背中にカイロ1個貼り付けて
父のでっかいニット着て
膝掛けかけて手袋して紅茶飲んで
ヒーターにあたりながらこれを書いてるけど全然寒いです。
箕面スカイアリーナより寒い。


城陽なめるなと言いたいです。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-18 09:06 | Comments(0)

髪を染めない理由 染める理由



「髪を染めればいいのに」と
たまに言われることがある。

はたちかそこらの時に何度か茶色に染めたっきり
あとはまるで黒髪である。


もともと髪の量が多いので
茶色く染めて軽くした方がいいのは自分でもわかっている。

それでも「髪を染めない理由」があまりにたくさんあるので
染めないまま今日に至る。


「プリンになるのがイヤだから」
「髪が傷むのがイヤだから」
「お金がかかるのがイヤだから」
「髪質的に赤っぽく染まってしまうから」

「まゆげもまつげも瞳も黒いんだから日本人には黒髪が似合うに決まっている」
「顔が日に焼けたとき、髪が茶色いと顔と髪の境界線があやふやになる」
「茶髪だと、自分が不良になった気がする」
「茶髪だと、駅で切符をなくしたときに駅員さんに無賃乗車を疑われる気がする」


駅で切符をなくすことがよくあるので
その都度駅員さんに説明して改札を通してもらうとき
「あぁ黒髪でよかった」と本気で思う。
これが茶髪だったら…と思うと
切符を探す両手ににぎる汗たるや尋常な量ではないはずである。






ところで昨年末あたりから
わたしがハイキングウォーキングのQ太郎に似てきたのは
すでにご承知の通りである。

何が似てるんだか知らないが、鏡に映るのはQ太郎によく似た人なのである。


そんなんいやである。


わたしが「脱Q太郎」するためにはもしかして
「髪を染めなければならないのかもしれない」。
でもそれはちょっと難しい。
「服を全部裏返して着ろ」と言われるのに似ている。
言われたことないけど。


いろんな理由を並べたけれど結局わたしは
黒髪の自分でいるのが好きなだけなのかもしれないのだった。




でもいつまでもQ太郎に似ていても困るので
それはそれで何とかせねばならないのだった。

Q太郎には似ていても卑弥呼様には似てないのは何でやろう。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-12 19:37 | Comments(1)

タイガーマスクのあれ




なんか腑に落ちない
[PR]
by asano_ha | 2011-01-11 18:00 | Comments(4)

欽ちゃんの




仮装大賞を10年ぶりくらいに見て
目頭が熱くなる自分を発見した。
[PR]
by asano_ha | 2011-01-09 22:43 | Comments(4)