ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

反省の日々



毎日毎日反省の日々である。

今日は怒るまい、感情的になるまいと思うのだけれど
夜になってふりかえると
あ~今日も怒ってしまった、感情的になってこどもを振り回してしまったと思う。


もっと大らかに、ゆったりと育児がしたい。

大人の都合じゃなく、こども中心の生活がしたい。
こども中心に動ける母親でいたい。
「遊ぶのやめて、ごはん食べよう」じゃなくて
「遊び終わったら、ごはん食べよう」って考えられる母親になりたい。



まぁそれは理想なんですがね。

実際そんなんムリムリ~

上の子がごはん食べへんでも、下の子おなか減らしてるし~
上の子が甘えたがってても、下の子めっちゃ泣いてるし~
下の子がオムツかえてなくても、上の子もう出かける気でいるし~
お母さんだってお腹すくし喉かわくし、着替えたいしトイレ行きたいし、ゆっくりしたいし~~!!
やりたいことを妨害されると普通にムカつくし!
ていうか「やりたいこと」って別に遊びたいわけじゃないし!
生協の荷物冷蔵庫にしまうとかの仕事がしたいのであって、携帯でゲームしたいとかじゃないし!

あと長女!
妹のおもちゃ取まくって、妹泣いて、母は妹を抱っこしてあやして、それにやきもち焼いて自分も泣いて、悪循環やしそれ!


長女も甘えたいんよな。わかってるよ。妹むかつくよな。それもわかるけど…
イヤイヤ期って本人も相当しんどいんじゃなかろうかと思う今日この頃。
「2才児」おつかれ、長女よ…



反省の日々やけど、
今日もふたりに三食食べさせ、
大きなケガをさせなかった自分を褒めてやろうかな、どうしようかな。



長女がなにやら寝ながらふにゃふにゃ言っているので、ぼちぼち寝よう。
自律神経もってかれながら自分はがんばっているぞ。がんばってるぞーーー!!
[PR]
by asano_ha | 2015-08-21 23:20 | 子育て | Comments(4)

成長著しい次女9か月



一週間前、次女がズリバイをした。

数日後、つかまり立ちをした。

今日、ハイハイをした。少し。


寝かしつけをすれば、
コロコロ転がり布団から落ち、
ズリズリと這いながらわたしの顔面を上ろうとし、
ブラシをなめなめしながら(汚い)

♪テッ ♪テッ ♪テッ ♪テ~

とご機嫌な彼女。



寝ろ。




テッテッテ~とかウア~~とか言うて
次女がなかなか寝ないと

長女は
「妹が寝ない!この流れに便乗すれば自分も寝なくていいのでは?」と
謎のポジティブシンキングな発想で

「しし(妹)がウア~言うてるなぁ~」と
わざわざ起き上がってキラキラした目で報告してくれる。





いやいやゴロンして黙って寝ろ。ふたりとも寝ろ。





そしてわたしは最近夜の寝つきが悪い。
また少し不眠気味かなぁ…ちょっとまた自律神経が……


と思ったけれど、たんに子どもらと昼寝してるせいです。そうだった。
だって子どもらとする昼寝は最高なんだぜ。
つい2時間とか寝ちゃうんだぜ。
そら夜寝られへんわ。
自分も子どもも………。
[PR]
by asano_ha | 2015-08-14 23:57 | 子育て | Comments(0)

カレーうどん



朝7時から3時間も、近所の神社の草引きに行っていた夫を大いに労おうと作ったカレーうどんは腐っていた。


なんもいえねぇ
[PR]
by asano_ha | 2015-08-08 13:55 | 日々 | Comments(4)

2人育児、落ち着いてきた(産後9か月)

今日、次女が生後9か月になった。

長女は2才7ヵ月。

ようやく言える。「最近落ち着いてきたよ」と。


わかってる、これが嵐の前の静けさであることは。
わかってる、もうすぐ次女が夜泣きをし出すことは。

それでもいろんなことが「落ち着いてきた」。
長かったけど、あっという間やったなぁ。



次女が3ヵ月くらいまでは「ふたりとも泣いてて途方に暮れる」という修羅場が何度もあった。
次女が泣いていて、泣き止まそうと奮闘すると、長女がやきもちを焼いて泣く。
長女にかまうと次女がぎゃん泣きし、わたしはイライラして途方に暮れる…

赤ちゃんの泣き声って親をイライラさせます。そういうものらしい。


そして次女が6か月のときがピークで辛かった。
いろんなものが重なってゴールデンウイークあたりは毎日キレてた。
毎日何かしらのモノを投げて
ウワァァァァァーーーーーーーーーーーー!!!
って叫んでたなぁ…
あんなにキレてたのは小学生のとき以来やなぁ…


【9か月にしてようやく落ち着いてきた要因】


・長女の赤ちゃん返りがおさまってきた。

当初は、次女のおむつ替えや授乳をさせなかったりと「露骨な嫌がらせ」をしていた長女。
そんなことはもちろんなくなったけれど、実は最近、少しぶり返していた。
たぶん次女の自己主張が激しくなってきて、我々親も次女をたくさんかわいがるようになったため。

具体的にどのようなぶり返しがあったのかと言うと、「後追い」です。
あと「おこりんぼ」。
「なんかしょっちゅう怒ってるやん~」っていう日が多かった。
次女のことも、「かわいい2:うっとうしい8」くらいの割合だった。

それが一週間前くらいから「かわいい7:うっとうしい3」くらいになった気がする。
ぬいぐるみや犬をかわいがるように次女をかわいがってます。
うっとうしそうにするのは、長女のもので遊んでいるときくらい。
(なぜかいつも長女の歯ブラシを虎視眈々と狙っている次女)


一体なぜ。なぜなぜどうしてくん。


思い当たるのは「次女目線での長女の呼び名を変えたこと」。

わかりにくいな。

今までは次女目線での長女の呼び名は「おねえちゃん」だったのです。
それを長女の名前で「〇〇ちゃん」にしたのです。


次女に話しかけるとき
「それはお姉ちゃんのおもちゃやで」と言うのを
「それは〇〇ちゃんのおもちゃやで」と言うのです。



わからんけど。たまたま時期が重なっただけかもしれんけど。
でも長女的にそれで気持ちよくお姉ちゃんになれてるのであれば、それでいいかなと。



・次女が一人座り等できるようになった

まぁこれに尽きるかもしれん。
次女の成長。
まだズリバイはしないけど、座りながら少しずつ移動したり、一人でおもちゃで遊んだりできるようなった。
やっぱり二人目はたくましいのか、一人遊びとか上手やわ。

あとこれは太字で書いておくけど



かわいいわぁ~次女かわいいわぁ~


太字で、なおかつ斜めやで。



これはほんまもう、これ。かわいいわぁ~~
たぶん赤ちゃんへの「かわいいわぁ」が極まるのってこのへんの時期なんやと思う。
こっちのやることに反応して笑ってくれるし、反抗せぇへんし。
もう無垢でねぇ…泣いてても怒っててもかわいい。
かわいすぎて、若干自分が気持ち悪い。
かわいがりかたが気持ち悪い。
子どものかわいさと反比例して親が気持ち悪くなる法則を発見した。


でも一人目のときはここまで余裕なかったよなぁと思う。
一人目のときは、とにかく煮詰まるのが辛くて、毎日けっこう必死のパッチやった。
その点二人育児はいいなぁ。
煮詰まることはないよなぁ。
小学生以来の叫び声はたまに出るけど…



【次女の体重が増えない】

ところで私は悩んでいた。けっこう悩んでいた。
次女の体重が増えないのだ。

生後5ヵ月から今に至るまで、ずーーーっと6キロ台なのだ。

これは成長曲線ギリギリ、もしくはちょっとはみ出てるのでは?という数字なのだ。
(母子手帳ざっくりしすぎてて、はみ出てるかどうか微妙に確認できない)


産まれてからこのかた母乳だけできてる。母乳はちゃんと出てる。
離乳食は遅めに始めたけれど、よく食べる。あげればあげるだけ食べる。たまにポストに見えるくらいだ。

悩んでいるなら保健センターに電話すればいい。保健師さんがアドバイスしてくれる。
でももしミルクを足してくださいと言われたらどうしよう。
ミルクを否定する気は毛頭ないけど、いまさらミルクめんどくさいし、もう母乳に依存してる毎日なので(寝かしつけとか)母乳離れして育児できるか自信ない。
それにまだギリギリ曲線内やし。たぶん。微妙やけど…

でも先日、別件で小児科に行くことがあったので、ついでに相談してみた。
「ついで」やけど、わたしの気持ち的にはもう、メインで。


結論。

「まったく問題なし」


生後9か月で6,6キロですよ?
もっと月齢小さい子が、ばんばん7~8キロなのに?
まったく問題なし?まじで?



要は「出生体重がちいさかったから」と。
成長曲線と言うのは「この体重で生まれた子は、このラインで成長していってね」という線なんだと。
次女の出生体重2590gのラインで言うと、生後9か月で6,6キロというのは、至極当然の数字なのだと。

「お母さん母子手帳見てよ~書いてんじゃん!」と、たぶんサーフィンが趣味でアメリカンのバイクに乗ってる若い先生が言っていた。

いや、見えへんねんて…


次女の体重についてはサーファー先生がそう言ってくれたので一安心。
抱っこも楽ちんやし、オムツも小さめサイズでいけるので経済的、とポジティブに捉えていこうと思います。
ゆっくり大きくなるんだよ。



【最近の長女】

絶賛イヤイヤ期ですが、毎日おもしろいやりとりができるので、それなりに楽しい。
いちいちブログに書くのも不可能なほどたくさん喋ってくれます。
そんな長女は最近「数字」に夢中な様子。

数字を見つけては

「おかあさん、これはなに~?」
「これは9やで~」
「キュウー。これはなに~?」
「これは7やで~」
「ナナー。これはなに~?」
「これは3やで~」
「サンー。これはなに~?」

これの繰り返し。いちいち復唱するのがかわいい。

あと3週間ほどで身長が2センチも伸びていた。すごいな、この時期の成長は。

それと反比例して母の老化は激しいですよ…


子の成長に比例して母のいろんなところがシワシワになる法則も発見している毎日です。
[PR]
by asano_ha | 2015-08-02 00:09 | 子育て | Comments(8)