ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近



「かぞえてんぐ」のハイテンションが最近の大好物。
[PR]
by asano_ha | 2016-01-25 14:13 | Eテレ

こどもとおでかけ カフェ編

c0186262_22411728.jpg



夫が休みの日。

「今日は特に予定ないな~どこに行こうかな~」という日。


そんなときに選ぶべき「大人もこどもも楽しめる場所」の候補がいくつかあるのだけれど、それがとっさに思い浮かばなくて困る、という事態がちょいちょい起きる。



そんなときのために
そんなときの自分のために

「こどもとおでかけスポットリスト」を作ろうと思う。

はい、今回はカフェ編。


tumiki食堂(茨木市)

もう何回行ったかわからない。食事もお茶もできるカフェ。
キッズスペースがあり、木でできたおうち・滑り台・つみき等のおもちゃ・DVD(トムとジェリー!)がある。
けっこう広いのにあんまりお客さんがいない。
二階は雑貨屋さんがあって楽しい。
内弁慶な長女も「ツミキカフェ行きたい~」と自分から言うほど、なんか行きやすいカフェである。

ただ食事は特別美味しいというわけではない(ごめんなさい)。
なんつーか、庶民的なかんじで、がんばったら自分でも作れると思う。
その分お値段はお手頃やけどな。

あと「授乳スペース」「おむつ替えスペース」が無いに等しい。
一応「「授乳室」とうたってる個室はあるのだけど、狭すぎるし椅子がない。
椅子がないのにどうやって授乳しろと言うのか。
おむつ替え出来そうな小さなベッドは、小さすぎるし車輪が動くのでキケン。
乳児には優しくない。

でも行っちゃう。困ったらtumikiカフェに行けば休日はなんとかなる。


monoire cafe(丹波篠山)

いきなり遠方。でもここはほんま良い。ほんまは毎週行きたいくらいいい。

元幼稚園の建物でやってるカフェで、廊下部分に木のおもちゃが所狭しと並べられている。
これが既製品のおもちゃではなく、カフェ内の工房で作られているオリジナル。
そのクオリティの高いこと高いこと。
上からビー玉を転がして、坂道をころがってころがって、最後にチンチロリンとなるおもちゃ(説明へたくそか)の「7倍すごいバージョン」のおもちゃが10個くらいある。
大人もいっしょに興奮して遊んでしまう。

そしてここはご飯がめっちゃ美味しい。
ご飯が美味しいお店って、やっぱもう一回行こうと思うよな。
当たり前のことやけど、やっぱご飯屋さんはご飯で勝負せなあかんよな。
というわけでmonoire cafeはご飯がきちんと美味しいカフェです。すばらしい。

狭いながらも授乳スペースはあります。椅子もあります。扇風機もあります。
お手洗いも清潔でとてもかわいらしい。おむつ替えシートもあるよ。

そして実は先週行こうとした。
準備をして、車に乗り、さぁ行くぞ!と思ったところで、驚愕の事実判明。
2月下旬まで冬季休業だってよ。

春になったらまた行く。


カフェソラーレ(吹田市)

monoire cafeに行けなかった我々が向かったのは近所のチェーン店だよ。

ここに行ったのは2回ほどで、LABI千里店のレストランフロアに入ってる。
食事もできるらしいけど、今のところカフェ的な利用しかしていない。
キッズスペースがあって、子どもを野放しにできる。
親と離れられて、がつがつ行ける子には向いてる。

でもけっこう人口密度が高くて、ゆったり遊ばせることはできない感じ。
ちょっと他の子の動向とかを気にしながらって感じ。
実際この日も、長女は2才の男の子とおもちゃの取り合いになっていた。

でも、近所やしお昼寝のあとにサクッと行ってサクッと遊べる手軽さがほどよい。


Riche(神戸市須磨区)

ここも去年だけで2回行った。海が見えるカフェ。

外観、内装がおしゃれ。外に手作りのブランコがある。
ここもご飯がおいしい。ご飯に人参のすりおろしが入っていておしゃれ。
(うちでもやってみよう!って言って半年くらいたつけど1回もやってない)
特にキッズスペースや授乳室・おむつ替えシートがあるわけではないので、こども連れ向き!みたいなカフェではない。

でも食事後に海に行って遊べるのがよい。
長女はひたすら石を集めては海に投げていた。
打ち上げられたクラゲを発見しては棒でつついていた。


SEWING TABLE COFFEE(枚方市)

ここも、特別こども連れをターゲットにしてるわけではないけど、「ほぼ外」なので子どもが自由に遊びまわれるのが魅力。
独身時代から数えると5、6回行った。
わたしが今まで飲んだコーヒーの中で、ここのがいちばん美味しい。
(2番は近所のパン屋サニーサイドのコーヒー←チェーン店)

次女が産まれてからまだ一度も行ってないので、春になったら行こう。
「ほぼ外」なので今は寒い…


以下、1回だけしか行ってないカフェ。

喫茶ゆすらご(京都市上京区)
コトコトヒロバ(河原町)
cafe genten(丹波市)
ポパンクールカフェ(箕面)
cafe matin(箕面)
カフェ茨木湯(茨木)
aere cafe(豊中)
まだま村(茨木)
ルポ・デ・ミディ(枚方)
レトワールドメール(吹田)


↑で特に「もう一回行きたい!」と思っているのは、箕面のポパンクールカフェ

ここは2階に、tumiki食堂のような木でできたおうちと滑り台がある。
前に行ったときは「平日・雨の日・夕方」という「そらお客さん少ないやろ」というタイミングだったので遊びたい放題だったのだが、休日はどうなんやろ。
混んでたらイヤやな~と思って、なかなか行けないでいる。
スイーツがボリューミーで、そして美味しかったな~また食べたいな~


レトワールドメールは、我々がコーヒーにハマりたてのころ最初に行ったコーヒー屋さん。
カフェもやってるしコーヒー豆も売ってる。
しばらくここでコーヒー豆買ってたけど、おなじくらい美味しいコーヒー豆が近所のパン屋サニーサイド(←チェーン店)で半額くらいで買えちゃうので、最近行ってない。
でもカフェスペースがめっちゃこじんまりして落ち着くので、今度はカブでひとりで行きたいと思っている。


「もう1回行きたい」と思わないカフェというのは、きっと共通点があって
それは「こどもといっしょに」という大前提がある限り
「ごはんが美味しくない」ということではなくて

「お座敷・ソファがない」とか
「こどもが食べられるメニューが少ない」とか
「お客さんが多くて、なんかセカセカしている」とか
そういうことなんやな。

子ども用のお水を、ガラスのコップではなくプラスチックのコップで、なおかつストローをさしてくれるところは、それだけで合格という感じ。スタッフに子育て経験のあるお母さんがひとりいるだけで全然違うんやろな。



でも、こうやってリストにしてみると、行ってるようであんまり行ってない。
たぶん6割tumiki食堂に行っているから。
長女に「どこいきたい?」と聞くと「ツミキカフェ」と言うから。

これからも我々はtumiki食堂か近所のパン屋サニーサイド(←チェーン店)にお世話になるのだろう。



次回は「こどもとおでかけ カフェ以外編」を書く。
[PR]
by asano_ha | 2016-01-19 00:03 | こどもとおでかけ

卒乳しました。



一週間前、卒乳しました。


こんなにもアッサリ卒乳できてしまうとは、正直さみしいくらいだ。


1年2ヵ月の授乳生活は、大きなトラブルもなく、とても幸せなものでした。
(次女のうんちが真っ黒になるほど乳から出血したときを除く)

おっぱいを飲む我が子のかわいさは格別でした。


その我が子はもはや乳には目もくれず、
焼き鳥をくれ、焼き鳥をくれと泣いていました。

長女の焼き鳥まで食べてました。

長女が朝からうんちをがんばって、結局夜まで出なかった、その間に、
3回もうんちをしました。



彼女たちはSMAPの存在を知らないまま大きくなるのだなぁ。

いやぁびっくりしたな。

森くんっていうメンバーもいたんだよ…
[PR]
by asano_ha | 2016-01-13 23:46 | 子育て

落ち込む



さきほど長女が、部屋に置いてある幼稚園のかばんを何気なくさわっていたので

「あさって幼稚園やな~ひさしぶりやなぁ!」と言ったら

「おばあちゃんとお家で待ってる」と。


いやいやいや、何言うてますのん。
あんたが行かな意味ないがな。


それからひとしきり

「お母さんも行く?」
「お母さんは2階で待ってるの?」
「お母さんもいっしょにいとく」
「幼稚園きらい。幼稚園行かへん」

うぇ~~~ん

となって、わたしも悲しさと怒りがこみあげて、なんだか落ち込んでいる。


「幼稚園きらい」にさせたくなくてプレに行ってるのに、
プレのせいで幼稚園きらいやってさ。
なんかもう、どうでもええ。
よかれと思ってやったことが裏目にしか出てない。

母子分離できない娘にもっとしっかりせぇと思うし、泣きまくる娘をフォローしきれない保育士への不信感もある。


↑の感情が正直なところやけど、↑のことにはツッコミどころ満載で

母子分離できない娘は自分のせいかもしれないし
泣きまくる娘をフォローしきれないのは先生のせいじゃない。
(子どもに対して先生少なすぎと思う)

泣いて嫌がる娘をむりやり幼稚園に連れていくのは母親の仕事なのかもしれない。
でもやりたくなかったな。


保育園に勤めてるとき、毎朝泣く2才の女の子がいたな。
4月とか、連休明けとかが特にひどかったな。
でもお母さんも仕事あるし、毎日来てたな。


下手に仕事とか「やむを得ない事情」があった方がまだいいな。
うちは「別に休んでもいい状況」やもんなー。
だから余計にこっちに後ろめたさがあるよな。
いや、後ろめたいなんてことないよな。幼稚園に行くのが本人のためなんやもん。
本人のためなんかなぁ?行きたいって言ってないけど本人のためなんかな?もう行かんでいいかな?行きたいって言いだしたときに行けばいいかな?幼稚園行きたいなんて言い出すかな?いやもう幼稚園って何?なんで行かなあかんの?
[PR]
by asano_ha | 2016-01-12 14:19 | 子育て

これが突発性発疹だ。



年末の次女の発熱は、突発性発疹によるものでした。


突発性発疹。
1才までの赤ちゃんの大半がかかるという、あれです。
「大半がかかる」といいつつ、かからない子もいます。
長女はかかりませんでした。

そして次女もかかりませんでした。

「あ~うちは二人ともかからへんかったな~ラッキー♪」

と思ってました。
でもよくよく調べると、1才以降に発症することもあるとかで、今回の次女の発熱も余裕でそれでした。


【突発性発疹の特徴】
・急に40度とかの高熱が出る
・熱はあるけど機嫌は良い
・3~4日熱が高く、下がってから体中に赤い発疹が出る
・感染力は弱い


いやいやいや、機嫌悪かったから。
それ個人差やから特徴に入れてくれるな。

あと最大の特徴である赤い発疹が、
熱が下がってから出るから、判断しずらい。
発疹が出るまで断言できない。


あと発疹が、思ってた発疹と違うかった!


これさぁみんな勘違いしてると思うねんけど、「赤いプツプツ」が出ると思ってるよな?
赤い仁丹みたいなプツプツが出ると思ってるよな??
(赤い仁丹みたいなやつの名前なんやっけ。梅のやつ)

ちがうねん。
もっとぼや~っと赤いのが出るねん。
なんかまだらやねん。
ちょっとわかりずらいねん。
最大の特徴が、ちょっとわかりずらいねん。


赤いうろこ雲みたいな感じか?例えもわかりずらい。


今日きちんと小児科で診察してもらい、
「突発性発疹だったね」の太鼓判をおしてもらいました。一安心。
当の本人はすっかり元気で、ブンバボーン踊ったりしてます。

トンネルポッポー。



でも夫が発熱した。
[PR]
by asano_ha | 2016-01-04 22:58 | 子育て

あけましておめでとうございます。




新年やからかFacebookのプロフィール写真変える人めっちゃ多いやん。
[PR]
by asano_ha | 2016-01-03 22:01 | 日々