ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

有馬温泉、日帰り入浴してきた


12月28日、有馬温泉に家族で行ってきました。


自宅から1時間ちょい車を走らせてついた有馬は想像以上に寒く、
寝起きの子どもたちの機嫌は死ぬほど悪く、
眠いと泣き、
寒いと泣き、
まんじゅうが熱いと泣き、
コロッケが熱いと泣き、
長女は転んで泣き、
わたしはカメラのレンズキャップを紛失し、
夫は駐車券を紛失した。


コロッケが熱いと泣きだした時点で、もう帰ろうと思った。


結論から言うと、その地獄を差し引いても、まぁもう一回くらいは行ってもいいかなと思えるほどの満喫ぶりでした。

以下、満喫の記録。
[PR]
# by asano_ha | 2015-12-29 22:49 | 日々 | Comments(0)

3日間の記憶があまりない



火曜日の晩に、次女が激しく夜泣きした。

23時くらいに泣いたのを皮切りに、ずっと眠りが浅い。

泣いて寝付いて、しばらくして泣いてまた寝付いてを、朝まで続けていた。
そのたびにいっしょに起きるのは辛かった。完徹してるのとほぼ同じ。

そのしわ寄せ(主にわたしの眠気)が、翌日・翌々日・翌々々日まで続き
土曜日の今日、ようやく落ち着きを見せました。
その渦中に皮肉にもわたし自身の誕生日を迎え、老いを感じている最中にさらに老けるという、ぷよぷよで言うところの連鎖が起こりました。
格ゲーで言うところのコンボ。

31歳は、30歳の自分より少しでも若返りたいと思う。


今日は子どもたちの昼寝中に、カブで近所のスタバに行きました。
カブに乗れること、ひとりスタバでゆっくり読書できること。
時間を自分のためだけに使えること。

小さいとき母に何が欲しいかたずねたら「時間がほしい」と冗談っぽく言っていた。

今わかるけどそれは
「1日が30時間あったらいいな」ということではなくて
「1日24時間のうち、自分の時間が1時間でもほしいな」ということだったのだ。と思う。

それがいかに贅沢なことか。


しかしそれも下の子が幼稚園に行き出すと、途端に時間が出来すぎて困るというのだから、なんやそれ、ないものねだりやんか。


まぁそんな先のことは置いておいて、
当面は次女の夜泣きが再発しないことを祈るばかりです。
ほんま、1日夜泣きするだけで3日引きずるからな、31歳は。

なめんなよ。
[PR]
# by asano_ha | 2015-12-26 23:09 | 日々 | Comments(0)

サンタの靴下難民



今年から我が家にもサンタさんが来ます。
でもプレゼントを入れてもらう用の靴下がない。

12月上旬に、近所の百斤で靴下が売られているのを確認していた。

でも作りがペラペラでちゃっちい。
せっかくやから、もうちょっといいやつ買ってやりたい。
そう、300円くらいのやつを。


そして先日エキスポシティに行ってきた。
噂によるとエキスポシティはやりたい放題で、駐車料金も高いし、ケンタッキーの食べ放題も高い。
子ども向けの列車に乗ってぐるぐる回って水鉄砲うつ遊具は1人400円で、子どもと大人乗ると800円もする。1周しかしないのに。

そしてサンタの靴下は1700円もした。
買うか!1400円予算オーバーじゃ!



もうクリスマスまで日にちもないし、背に腹は代えられない、今年は百斤のペラペラ靴下でお茶を濁すかと思った矢先、

サンタの靴下 軒 並 み 売 り 切れ。



「この前までたくさんあったんですけどね~土日で売れちゃいました。もう入荷はしません」


ですよね。



手作りしようにも赤い布なんてないし、赤い布買いに行くくらいなら、もうちょい他の店探す。
作るのめんどいし。

まぁ最悪靴下なくてもね。布団にじかに置きますけどね。
ていうか、置くの忘れそう~寝そう~サンタさん助けて~
[PR]
# by asano_ha | 2015-12-23 01:03 | 日々 | Comments(0)

卒乳について考える



次女1才1ヵ月。まだ卒乳していません。


そう書くと「はやく卒乳したい。でもできない!」と捉えられるかもしれないが

実際は「まだ卒乳したくない。でもこのまま卒乳してしまいそう!」である。


授乳回数は一日3~4回。
お昼寝前、夜寝る前、夜中、というのが定番だった。
そして数日前から「お昼寝前の授乳」をやめてみた。
おっぱいなしで寝られるわけない、と思っていたけど、なんの抵抗もなくやめられた。
飲まんでも寝られるんかい。
なのでここ最近は、一日2回ほどになりました。


もともと母乳に執着しないタイプであり、離乳食もガンガン食べるので、授乳はもはやただのスキンシップと化している。
わたし自身授乳タイムが癒しのひとときであるので、まだやめたくない。

あと夜泣き対策。
夜泣きで、何しても泣き止まないときはもう授乳するに限る。
そして「何しても泣き止まないとき」は毎晩やってくる。
これがある限りまだ卒乳はしたくないなぁ。


「がんばって断乳したけど、意外とあっさり飲まなくなって、ちょっと寂しかった」というのはよく聞くはなし。

これが人生で最後の母乳育児となるので、悔いが残らないよう全力で授乳して

・もうやめたい
・もうやめてもいい
・夜は寝たい
・酒が飲みたい
・ラミーが食べたい
・(次女的に)もう飲みたくねぇ

と思うようになったときに、自然にやめようと思う。




まぁ夜は寝たいですけどね。
普通に7時間連続とかでね。
今もめっちゃ眠いもん。
うまくブログも〆られないほどに。
[PR]
# by asano_ha | 2015-12-13 22:58 | 子育て | Comments(0)

母子分離の悩み。2才11ヵ月



あと10日ほどで3才となる長女は、まだ母子分離できない。

と専門用語を使ってみたけれど、母子分離の意味あってる?


要するに、親の姿が見えないと不安がる・泣くのだ。



週2で通っているプレ。
13人いる園児の中で、保護者同伴なのは長女だけ。
先日、先生の提案で「1時間ほどお母さんは2階で待機」という作戦を決行した。
案の定ギャン泣き。
2階まで聞こえる泣き声。
1時間後むかえに行くと、まだ泣いてる長女…


そして、今日もその作戦を決行。

1時間後むかえに行くと、泣き疲れて表情がない長女…



ここで、わたしが何を悩んでいるのかということを、まとめてみようと思う。

①母子分離できないのは自分の接し方が問題なのではないかという点(過干渉の自覚あり)
②今後のプレをどうしていこうか、という点


①についてはよくわからない。
過干渉の自覚というのは、自分は他のお母さんに比べて、子どものことを気にしすぎると思う。
傷つくことを放っておけないというか。
放っておきたいけど気になってしまう。
それと長女の母子分離が出来ないことと関係があるかはわからん。
単に幼いからなのかもしれない。
(他の園児さんは3才になっている子がほとんど←救われる情報~)


②については…

・今まで通り保護者同伴で行くか
・泣いてでも離れていくか

どうするのが長女のためなんや~わからん~


自分の気持ちとしては「気持ちよく幼稚園にいってほしい」という一点なんですよ。
そのためにプレに通ってるんですよ。
それなのに今イヤイヤ通わせる状況にするの?
それプレに行く意味ある?
4月の入園まで待つんでよくない?
4月までじっくり、離れられるのを待つんでよくない?
もっと強引でいいの?
なんなん?うちにもっと強引さが必要なん?なんか文句あるんかコラ。なんか腹立ってきたなクッソー。



しかも今日で今年のプレはおしまい。
次は1月の中旬。
1ヵ月も空くのよ~~~そんな空いたらふりだしやがな~~~

その1ヵ月で飛躍的に長女が成長してくれることを祈る。

あー自分になにができるのだろう。
[PR]
# by asano_ha | 2015-12-07 23:21 | 子育て | Comments(0)