ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

呪われているのかな?


※頭のなかにカレンダーをご用意してお読みください※


始まりは先々週の金曜日。次女の目が充血していた。

「いつもの寒暖差アレルギーやろ。痒がりもせえへんし目ヤニも出てない。受診の必要なし!」

そして3日後の月曜日(祝)、我々は滋賀県高島市にキャンプに出かけた。子どもたちにとってははじめてのキャンプ。予想外のボットン便所(!)や雨や寒さにやられたが楽しかった。楽しかったが翌日の火曜日、明らかに子どもたちがぐったりしている。予定よりも早めに帰宅、そして長女発熱。しかし夜には平熱に。

「子どもにありがちな謎熱やろ。すぐ下がったし、受診の必要なし!」

水曜日、通常どおり幼稚園へ。ちなみに次女の目は相変わらず赤い。担任の先生に指摘される。
「次女ちゃん目が赤いですね?」
「そうなんです。でも痒がりもしないので、いつものアレルギーかなと…」
って次女見たら、めっちゃ目掻いてた。これは言い逃れできんってことで、木曜日受診。
「長女ちゃんは風邪。次女ちゃんはアデノウイルスかも」


即隔離。


検査の結果アデノではなかったが風邪でありました。アレルギーで目が充血していれば、痒がったり目ヤニが出たりするそう。痒がらないのは逆に疑えとのことですよ皆さん。幼稚園で掻いてたのは、たぶん眠かったから。
でも二人とも元気は元気なんよね。ただ微熱がだらだら続いてる感じで。ちょっとの風邪やったら多少運動した方がいいって、この前テレビでやってたし。家にいても退屈やし。そう思って金曜日、電車でイオン茨木へ。平日でがらがらのイオンや近くの公園を堪能。
そして土曜日日曜日、やっと熱も下がり、あーやっと明日から幼稚園行かせられるわー掃除も換気も買物も自由にできるわーと思ってたら日曜日の深夜に次女嘔吐。これは…夢…?

月曜日、一応二人分のお弁当作って長女だけ幼稚園の門前でおろし幼稚園に行かせ、その足で次女病院へ。病院の先生に幼稚園行っていいと言われたら行かせるつもりで。

「ヘルパンギーナですね」

だってよ…。「2〜3日前にどこかでもらったんでしょうね」って。2〜3日前って、絶対イオンやん…。当然幼稚園は休み。弁当は家で食べた。虚しい。そうこうしてる間に長女帰宅。おやつ食べて録画したプリキュア見てる間に寝落ちする長女。普段こんなタイミングで寝ないのに…
そして今日。行けるか行けないかわからんが一応二人分のお弁当作った。作ったけど…
熱はないが目がドロンとしている次女と、ずっと指しゃぶってる長女。幼稚園も体操教室も行かせたかったけど、夫婦会議の結果両方休ませることに。そして長女も受診。

「ヘルパンギーナですね」


わかってたけどね!!!
また弁当家で食べたけどね!めっちゃ虚しい!


次女の充血から数えたらかれこれ10日くらい病んでるわけですね。受診に関してはいろんな意見があります。ちょっとでも異変があったら受診するか、病院で感染する可能性を考えて風邪くらいじゃ受診を控えるか。今回は完全に後者を選び間違えて10日病んでます。その間にビバップの最終回があって、私は最終回を見ながら刺し身食べて晩酌ビバップパーティをしたかった。

 あぁ…悪い夢さ…




[PR]
# by asano_ha | 2018-10-02 13:18 | 日々

なりきり!むーにゃん生き物学園



で、ビシャス役の声優さんがスパイクって言ってたんやけど、あれわざとやんな?カワガラスの足の裏がスパイクみたいになってるって、それ別にスパイクに例えなくてもよくない?ギザギザとかツブツブとか別の表現でもよくない?あと子どもたちとミッキーマウスクラブハウスとか見てると、このドナルドの声がスパイクなんやな〜グワグワ言ってるのにな〜グワグワ言ってて正直なんて言ってるのか聞き取れへんのにな〜あ〜すごいな〜あ〜〜〜 あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ビバップ見よ!ってなる。




[PR]
# by asano_ha | 2018-09-22 22:12 | カウボーイビバップ

夏休み延長…



気が狂いそうになりながら必死に乗り越えた夏休み。
やっと終わった!と思ったら台風の影響で二日連続休園とか。
そりゃあいろんなものが飛んできてたり窓ガラスが割れていたりとても保育できる状況じゃないのかもしれないけれども母はもう限界です。




[PR]
# by asano_ha | 2018-09-05 08:32 | 子育て

猛暑から学んだこと


ワンピースは暑い。
上下別れてる方が通気性がよい。
ガウチョパンツも暑い。
足にまとわりつく布の量が多いから暑い。
スカートがいい。
肩出してると涼しい。
なので自然とノースリーブにスカートという格好が制服と化した2018年の夏。



[PR]
# by asano_ha | 2018-08-10 23:19 | 日々

次女、鬼の三歳児



魔の二歳児
鬼の三歳児とはよく言ったもんですね。


うちの次女が今まさに鬼の三歳児ど真ん中なのですが、そのことを忘れて最近育児してたもんですから「なんか最近の次女は怒りっぽいな〜やたらつっかかってくんな〜もしかして熱出る前兆?」とか思って気にも留めずに、というか気に留めまくってこっちもイライライライラしてたんですが、これ完全に年齢的なアレやんなぁ…

とにかく何事もスムーズにいきません。
「幼稚園から出て自転車に乗って帰り着く」というシンプルなことすら幾つかの怒りを産む苦行。
まず幼稚園のお部屋から出てきたときに(うちの園は部屋の前まで親が迎えにいくシステム。幼稚園バスなんてありがたいものはないんだぜ)わたしが他のお母さんと喋ってたら怒る。
次女がわたしを見つけられなくても「おかあさんのせいだー!」と怒る。
リュックがずれると怒る(なで肩)。
抱っこしないと怒る。
自転車は自分が先に乗らないと怒る。
草履が脱げた!と怒る。
歌をいっしょに歌うと怒る、などなどなどなど…

この不機嫌に加えて、ここ数日の猛暑ですよ。
これは何の刑ですか。


でも長女が三歳のときはこんなにムカつく状態じゃなかった気がするねんな。
長女はわりと素直でピュアなタイプやし、つっかかってくるなんて、そんなそんな…

と思ってブログ見返したら(育児ブログですから)
あーあ。出てきたよ。これ↓



いやめっちゃムカつく三歳児おるやん。
どこが素直でピュアやねん。
今の姿からは想像もつきません。


二歳のイヤイヤ期の感じとはまたちょっと違う三歳のイヤイヤ。
イヤイヤっていう単純なものじゃなくて
「自分の納得できる形じゃないやつは全てイヤ」っていう、
ヘンテコリンながらもちゃんと筋が通ってるというか、
へんに芯がしっかりしているというか、
芯がしっかりしているが故に厄介というか、とにかくクソです。
わたしはこの三歳の時期をクソ期と呼ぶことにした。


鬼の三歳児が終わったら天使の四歳児が待っている。
それを信じて今はひたすら耐えてます。
パンツにうんこしてひょうひょうとしてる次女を睨みつけながら耐えてます。

クッソ。




[PR]
# by asano_ha | 2018-07-17 21:09 | 子育て