ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

これが頭痛というものか



眉間が痛い。


昨日の昼過ぎ
目をぎゅっとつむると目の奥が痛かった。
熱が出る前兆かと思った。

その次、眉間が痛くなった。

まるで「打ち身」のような痛み。
「眉間に青あざがあるのではないか」と思った。
眉間に青あざがあるのはちょっとおもしろい。
「まゆげ」「青あざ」「まゆげ」の連結は絶対おもしろい。
でも残念ながら青あざはなかった。
単に痛いだけだった。


わたしは頭痛に縁がない。

高校時代

頭痛持ちの友達を見て
「神経が細やかそうでかっこいい」などと
ちょっと憧れのまなざしをむけたもんである。
その友達は不眠にも悩まされていた。
おまけに目もかなり悪かった。


それに引き換え
頭痛に縁がなくて夜10時には眠くなって無駄に視力2.0の自分はなんだか間抜けに感じられたし実際間抜けなのだった。
健康なのはありがたいけど、なんか、単細胞みたいだ。
そんな18歳。



ところが26歳にして感じたことのない痛みを眉間に感じた。
これが頭痛というものか。
これが友達を悩ませていた頭痛なのか。

眉間に手を当ててみる。
おお頭痛持ちっぽい!!
こういうのCMとかで見たことある!!
今眉間に手を当てているわたしを目撃した人はきっと「あの人は神経が細やかだから頭痛に悩まされているのだ」と思ったに違いない。
ついでに不眠症で、おまけに目が悪くて、ひどい貧血なのだと連想したに違いない。

頭痛してやったりである。




ただ原因がわからない。
今も痛い。

熱が出る前兆なのか。
カビキラーを使ったからなのか。
でもおふろのルックと併用もしてないしな。
ちゃんと換気してたし。

なんだかわからないけど眉間が痛い。




熱が出るのか、風邪気味なのかと思っていたら、彼氏が熱を出した。

飛び火した。
[PR]
by asano_ha | 2011-05-03 11:50
<< 今日 「阪急電車」見てきた。 >>