ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

3才2ヶ月次女のトイトレが全然始まっていない件



始まっていないというか、始める気がなかった。
もともとトイトレには消極的なのだが、長女のときに「あ〜トイトレってなんとかなるもんやな」という教訓(?)を得てしまったので、長女のときに輪をかけて消極的になってしまっていた。
だってめんどくさいもの、自分が。

しかしこれはちょっと呑気すぎたかなと今は思っている。
なぜなら次女の検尿をしなければならなくなったから。
3歳児検診だ。


オムツはずし問題も含めて、自分はこどもを「あかちゃん扱い」から「こども扱い」へ移行するのが苦手な気がしている。
気づいたら何でもしてあげてしまう。
服着せる、食べさせる、助ける。
親切と過保護の境界線はどこなんでしょうねぇ。
本人にやらせるように意識してるけど、無意識に手を出しているよ。
「差し出さず、拒まず」の精神でいるけど差し出すことの方が多いよ。


まぁ着替えも食事も幼稚園行ったらなんとかなるっしょ(教訓より)。


それはそうとトイトレはちょっとやる気を出そうと思う。
だって困るもの、自分が。
おしっこ持っていかないと怒られるもの。
市の保険師さんとか古い考え持ってる人多そうやし。
3才でオムツはずれてないとは何事かみたいな。
くそくらえと思ってますけど。
とりあえずホコリかぶってたおまるを居間に置いてみた。
ジョージ見ながらでもおしっこできるよ!
これでオムツはずれたらいいなぁ……!


まぁ幼稚園行ったらなんとかなるっしょー(結局それ)。



[PR]
by asano_ha | 2018-01-21 23:16 | 子育て
<< 「○○って言うんだよ」→「○○... カウボーイビバップオールナイト上映 >>