ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

抜けた乳歯どうするか問題


年中クラスでは、春生まれの子は徐々に歯が抜け始めている。
はやいよねーはやいよ。
自分が子どものときはそんなん小学生なってからじゃなかった?
原因は食の欧米化?環境ホルモン?
なんか知らんがいい傾向ではない感じする。

それはそれとして、長女がこんなことを言い出した。 

「Aちゃんが抜けた歯を枕の下に入れておいたら、妖精さんがお菓子にかえてくれてたんやって!わたしもやりたい!」


初耳である。

歯とお菓子を代えてくれる妖精?
お菓子よりも子供の歯が欲しい妖精?むしろ妖怪…?

調べたらトゥースフェアリーというものらしい。
イギリスの。歯の妖精。きっしょ。

抜けた乳歯は、下の歯は屋根に、上の歯は庭に投げるものだと、それが日本の伝統だと思っているので長女の提案には乗れねぇ。
長女が「妖精さんに来てほしいから☆」という理由ではなく「お菓子が食べたいから」という理由によりやりたがっている気がするので余計に乗れねぇ。
そもそもこの家に妖精はいない。
いたとしても座敷わらしみたいなやつ。



ほんま余計なことしてくるよなー異文化の波を利用して儲けようとしてくる奴ら。歯ぐらい素直に庭に投げさせろよこんちくしょう。




[PR]
by asano_ha | 2018-02-06 20:53 | 子育て
<< インフル ピンポン15年ぶりに見た >>