ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

公園の遊具


最近の公園の遊具は、
「プラスチック?のような軽い素材でカラフル」そして「大きなひとつの遊具に滑り台やアスレチックが盛り込まれてる」そんなスタイルが主流だよなぁと育児をしてて思ってたのですが、もしかして違う?


ここ10日ほど京都に帰ってきて日々公園巡りをしているのだが、そう思った。
京都の公園は昔ながらの遊具ばっかり。

昔ながらの遊具とは…鉄製の滑り台(夏は滑るところが激熱)、ブランコ、鉄棒、ジャングルジム。とってつけたような色合いのペンキ、ペンキは常に4割ハゲてる。

京都の遊具は鉄製で、大阪の遊具はプラ製?
それとも単に大阪の公園は新しいからプラ製?

答えは風の中ですが、5歳の長女はようやく一人でブランコこげるようになりました。
3歳の次女はまだ前向きで滑り台が滑れません。
(お腹を下にしたら滑れる)

運動神経悪いなさては。




[PR]
by asano_ha | 2018-03-28 21:26 | 子育て
<< UNOにハマる2018 暇の潰し方 >>