ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

次女、鬼の三歳児



魔の二歳児
鬼の三歳児とはよく言ったもんですね。


うちの次女が今まさに鬼の三歳児ど真ん中なのですが、そのことを忘れて最近育児してたもんですから「なんか最近の次女は怒りっぽいな〜やたらつっかかってくんな〜もしかして熱出る前兆?」とか思って気にも留めずに、というか気に留めまくってこっちもイライライライラしてたんですが、これ完全に年齢的なアレやんなぁ…

とにかく何事もスムーズにいきません。
「幼稚園から出て自転車に乗って帰り着く」というシンプルなことすら幾つかの怒りを産む苦行。
まず幼稚園のお部屋から出てきたときに(うちの園は部屋の前まで親が迎えにいくシステム。幼稚園バスなんてありがたいものはないんだぜ)わたしが他のお母さんと喋ってたら怒る。
次女がわたしを見つけられなくても「おかあさんのせいだー!」と怒る。
リュックがずれると怒る(なで肩)。
抱っこしないと怒る。
自転車は自分が先に乗らないと怒る。
草履が脱げた!と怒る。
歌をいっしょに歌うと怒る、などなどなどなど…

この不機嫌に加えて、ここ数日の猛暑ですよ。
これは何の刑ですか。


でも長女が三歳のときはこんなにムカつく状態じゃなかった気がするねんな。
長女はわりと素直でピュアなタイプやし、つっかかってくるなんて、そんなそんな…

と思ってブログ見返したら(育児ブログですから)
あーあ。出てきたよ。これ↓



いやめっちゃムカつく三歳児おるやん。
どこが素直でピュアやねん。
今の姿からは想像もつきません。


二歳のイヤイヤ期の感じとはまたちょっと違う三歳のイヤイヤ。
イヤイヤっていう単純なものじゃなくて
「自分の納得できる形じゃないやつは全てイヤ」っていう、
ヘンテコリンながらもちゃんと筋が通ってるというか、
へんに芯がしっかりしているというか、
芯がしっかりしているが故に厄介というか、とにかくクソです。
わたしはこの三歳の時期をクソ期と呼ぶことにした。


鬼の三歳児が終わったら天使の四歳児が待っている。
それを信じて今はひたすら耐えてます。
パンツにうんこしてひょうひょうとしてる次女を睨みつけながら耐えてます。

クッソ。




[PR]
by asano_ha | 2018-07-17 21:09 | 子育て
<< 猛暑から学んだこと ハーブティーに手を出した、その... >>