ブログトップ

あさのは

asanoha2.exblog.jp

カテゴリ:子育て( 68 )

「室内では子どもに靴下をはかせてはいけない」〇か×か




長女の左足の指の間が、赤くガサガサになった。
特にこれといって気にしていなかったのだが、今日別件で小児科にかかったため聞いてみた。


「これはしもやけです」


へぇ?しもやけ?


「足の裏つめたいでしょ?」


つめたいですよ、そりゃ。
だって靴下ははかせてないもんね。
だって子どもは体温調節を足の裏でするから、そこを布で覆うのはよくないんでしょ?



「靴下をはかせてはいけないというのは迷信です」







このときの衝撃たるや。


例えて言うなら、リキッドファンデーションのあとにお粉をはたくことは常識だということをアキさんに教えてもらったときと同じくらいの衝撃を受けた。
今まで未完成の状態で外出てたんか…急に顔面が恥ずかしい。

まぁそれはそれとして。




3年3ヵ月もの間信じてきたものが、真実じゃなかったなんて。


「足寒そうやねー」と言われるたびに「いや子どもは足の裏で体温をうんぬんかんぬん…」と説明したり

赤ちゃんに靴下をはかせてる親御さんを見ると「それ脱がした方がいいんやで、でも言うのもなんか嫌な感じやしな…」と勝手に気を使ったりしていたものが

まったく違ったなんて。



そこの小児科医は、新しい医学を勉強しない未だに「予防接種のあとはお風呂入るな」とか言うヨボヨボじいちゃん先生ではないので(恨みはないですよ)、たぶん間違いない事実なのだと思われる(少なくとも今現在は)。


なので早速子どもらに靴下はかせてますけど…
脱ぐよねー。嫌がるよねー。
まぁ寒かったら多少気持ち悪くても脱がないと思うので、そのへんは本人に任せよう。



余談ですが、最近、次女(1才4ヵ月)のおもしろさがきわだってきた。

何がと言われると困るけど、なんかやたらよくしゃべる。
「♪き~ら~き~ら~」と歌って手をひらひらさせながら、どこかへ歩いて行ってしまう。
「♪こーかん」と言いながら交換する。
「ちらっ」と言いながらこちらをのぞく。
ふたり目ってこんなに言葉早いの…?


あと長女といろいろ違う。

長女→ひっこみじあん・野菜好き・べんぴ

次女→自由奔放・肉魚好き・快便

長女が半日かけて便意と戦ってる横で、2回うんちしたりしてます。
腸どうなってんの?



あいかわらず仲はあまりよくありません。仲良くケンカしてます。
[PR]
by asano_ha | 2016-03-04 23:59 | 子育て

卒乳しました。



一週間前、卒乳しました。


こんなにもアッサリ卒乳できてしまうとは、正直さみしいくらいだ。


1年2ヵ月の授乳生活は、大きなトラブルもなく、とても幸せなものでした。
(次女のうんちが真っ黒になるほど乳から出血したときを除く)

おっぱいを飲む我が子のかわいさは格別でした。


その我が子はもはや乳には目もくれず、
焼き鳥をくれ、焼き鳥をくれと泣いていました。

長女の焼き鳥まで食べてました。

長女が朝からうんちをがんばって、結局夜まで出なかった、その間に、
3回もうんちをしました。



彼女たちはSMAPの存在を知らないまま大きくなるのだなぁ。

いやぁびっくりしたな。

森くんっていうメンバーもいたんだよ…
[PR]
by asano_ha | 2016-01-13 23:46 | 子育て

落ち込む



さきほど長女が、部屋に置いてある幼稚園のかばんを何気なくさわっていたので

「あさって幼稚園やな~ひさしぶりやなぁ!」と言ったら

「おばあちゃんとお家で待ってる」と。


いやいやいや、何言うてますのん。
あんたが行かな意味ないがな。


それからひとしきり

「お母さんも行く?」
「お母さんは2階で待ってるの?」
「お母さんもいっしょにいとく」
「幼稚園きらい。幼稚園行かへん」

うぇ~~~ん

となって、わたしも悲しさと怒りがこみあげて、なんだか落ち込んでいる。


「幼稚園きらい」にさせたくなくてプレに行ってるのに、
プレのせいで幼稚園きらいやってさ。
なんかもう、どうでもええ。
よかれと思ってやったことが裏目にしか出てない。

母子分離できない娘にもっとしっかりせぇと思うし、泣きまくる娘をフォローしきれない保育士への不信感もある。


↑の感情が正直なところやけど、↑のことにはツッコミどころ満載で

母子分離できない娘は自分のせいかもしれないし
泣きまくる娘をフォローしきれないのは先生のせいじゃない。
(子どもに対して先生少なすぎと思う)

泣いて嫌がる娘をむりやり幼稚園に連れていくのは母親の仕事なのかもしれない。
でもやりたくなかったな。


保育園に勤めてるとき、毎朝泣く2才の女の子がいたな。
4月とか、連休明けとかが特にひどかったな。
でもお母さんも仕事あるし、毎日来てたな。


下手に仕事とか「やむを得ない事情」があった方がまだいいな。
うちは「別に休んでもいい状況」やもんなー。
だから余計にこっちに後ろめたさがあるよな。
いや、後ろめたいなんてことないよな。幼稚園に行くのが本人のためなんやもん。
本人のためなんかなぁ?行きたいって言ってないけど本人のためなんかな?もう行かんでいいかな?行きたいって言いだしたときに行けばいいかな?幼稚園行きたいなんて言い出すかな?いやもう幼稚園って何?なんで行かなあかんの?
[PR]
by asano_ha | 2016-01-12 14:19 | 子育て

これが突発性発疹だ。



年末の次女の発熱は、突発性発疹によるものでした。


突発性発疹。
1才までの赤ちゃんの大半がかかるという、あれです。
「大半がかかる」といいつつ、かからない子もいます。
長女はかかりませんでした。

そして次女もかかりませんでした。

「あ~うちは二人ともかからへんかったな~ラッキー♪」

と思ってました。
でもよくよく調べると、1才以降に発症することもあるとかで、今回の次女の発熱も余裕でそれでした。


【突発性発疹の特徴】
・急に40度とかの高熱が出る
・熱はあるけど機嫌は良い
・3~4日熱が高く、下がってから体中に赤い発疹が出る
・感染力は弱い


いやいやいや、機嫌悪かったから。
それ個人差やから特徴に入れてくれるな。

あと最大の特徴である赤い発疹が、
熱が下がってから出るから、判断しずらい。
発疹が出るまで断言できない。


あと発疹が、思ってた発疹と違うかった!


これさぁみんな勘違いしてると思うねんけど、「赤いプツプツ」が出ると思ってるよな?
赤い仁丹みたいなプツプツが出ると思ってるよな??
(赤い仁丹みたいなやつの名前なんやっけ。梅のやつ)

ちがうねん。
もっとぼや~っと赤いのが出るねん。
なんかまだらやねん。
ちょっとわかりずらいねん。
最大の特徴が、ちょっとわかりずらいねん。


赤いうろこ雲みたいな感じか?例えもわかりずらい。


今日きちんと小児科で診察してもらい、
「突発性発疹だったね」の太鼓判をおしてもらいました。一安心。
当の本人はすっかり元気で、ブンバボーン踊ったりしてます。

トンネルポッポー。



でも夫が発熱した。
[PR]
by asano_ha | 2016-01-04 22:58 | 子育て

卒乳について考える



次女1才1ヵ月。まだ卒乳していません。


そう書くと「はやく卒乳したい。でもできない!」と捉えられるかもしれないが

実際は「まだ卒乳したくない。でもこのまま卒乳してしまいそう!」である。


授乳回数は一日3~4回。
お昼寝前、夜寝る前、夜中、というのが定番だった。
そして数日前から「お昼寝前の授乳」をやめてみた。
おっぱいなしで寝られるわけない、と思っていたけど、なんの抵抗もなくやめられた。
飲まんでも寝られるんかい。
なのでここ最近は、一日2回ほどになりました。


もともと母乳に執着しないタイプであり、離乳食もガンガン食べるので、授乳はもはやただのスキンシップと化している。
わたし自身授乳タイムが癒しのひとときであるので、まだやめたくない。

あと夜泣き対策。
夜泣きで、何しても泣き止まないときはもう授乳するに限る。
そして「何しても泣き止まないとき」は毎晩やってくる。
これがある限りまだ卒乳はしたくないなぁ。


「がんばって断乳したけど、意外とあっさり飲まなくなって、ちょっと寂しかった」というのはよく聞くはなし。

これが人生で最後の母乳育児となるので、悔いが残らないよう全力で授乳して

・もうやめたい
・もうやめてもいい
・夜は寝たい
・酒が飲みたい
・ラミーが食べたい
・(次女的に)もう飲みたくねぇ

と思うようになったときに、自然にやめようと思う。




まぁ夜は寝たいですけどね。
普通に7時間連続とかでね。
今もめっちゃ眠いもん。
うまくブログも〆られないほどに。
[PR]
by asano_ha | 2015-12-13 22:58 | 子育て

母子分離の悩み。2才11ヵ月



あと10日ほどで3才となる長女は、まだ母子分離できない。

と専門用語を使ってみたけれど、母子分離の意味あってる?


要するに、親の姿が見えないと不安がる・泣くのだ。



週2で通っているプレ。
13人いる園児の中で、保護者同伴なのは長女だけ。
先日、先生の提案で「1時間ほどお母さんは2階で待機」という作戦を決行した。
案の定ギャン泣き。
2階まで聞こえる泣き声。
1時間後むかえに行くと、まだ泣いてる長女…


そして、今日もその作戦を決行。

1時間後むかえに行くと、泣き疲れて表情がない長女…



ここで、わたしが何を悩んでいるのかということを、まとめてみようと思う。

①母子分離できないのは自分の接し方が問題なのではないかという点(過干渉の自覚あり)
②今後のプレをどうしていこうか、という点


①についてはよくわからない。
過干渉の自覚というのは、自分は他のお母さんに比べて、子どものことを気にしすぎると思う。
傷つくことを放っておけないというか。
放っておきたいけど気になってしまう。
それと長女の母子分離が出来ないことと関係があるかはわからん。
単に幼いからなのかもしれない。
(他の園児さんは3才になっている子がほとんど←救われる情報~)


②については…

・今まで通り保護者同伴で行くか
・泣いてでも離れていくか

どうするのが長女のためなんや~わからん~


自分の気持ちとしては「気持ちよく幼稚園にいってほしい」という一点なんですよ。
そのためにプレに通ってるんですよ。
それなのに今イヤイヤ通わせる状況にするの?
それプレに行く意味ある?
4月の入園まで待つんでよくない?
4月までじっくり、離れられるのを待つんでよくない?
もっと強引でいいの?
なんなん?うちにもっと強引さが必要なん?なんか文句あるんかコラ。なんか腹立ってきたなクッソー。



しかも今日で今年のプレはおしまい。
次は1月の中旬。
1ヵ月も空くのよ~~~そんな空いたらふりだしやがな~~~

その1ヵ月で飛躍的に長女が成長してくれることを祈る。

あー自分になにができるのだろう。
[PR]
by asano_ha | 2015-12-07 23:21 | 子育て

初まいご、初ねんざ



このたび長女が初迷子になりました。イェイ!


場所はトイザらスにて。

カートに乗っていた長女を夫がおろし、
カートをなおして振り向くとそこに長女はいなかったそうな。

わたしはその直前に次女といっしょにトイレへ行っていた。

長女はカートをおりて、わたしを追いかけて迷子になった模様。


5分後、店員さんに抱っこされて号泣している長女と無事再開。
夫は誘拐を心配し、わたしはエスカレーターでの事故を心配。
無事で本当によかったです。


そして今日は刺身醤油(1リットル)につまづいて捻挫。
つまづいてから泣くまでが0.5秒くらいのスピードだったので、夫もわたしもけっこう笑ってたけど、いつまでたっても痛い痛いと泣くので見てみたらなんか足の甲腫れてた。笑ってごめん。

明日病院行ってくる。

先週の金曜日も病院行ったし、今日も行ったけど、明日も行く。
児童館行くくらいのライトな感覚で行く。
[PR]
by asano_ha | 2015-11-24 21:50 | 子育て

プレってこんな感じ



長女が10月から幼稚園のプレに通っている。


週2日。2時間。
こどもは13人。
先生は2人。

内容は

・教室内で自由遊び
・園庭で自由遊び
・うたタイム
・お祈りタイム(キリスト教保育ゆえ)
・絵本タイム
・おやつタイム

などなど。

その時々によって、みんなで絵を描いたり、鈴をならして遊んだり。
まだ5回しか行っていないので、その他のバリエーションは不明。


13人中9人は、4~9月の「前期」も通っていた子たち。
なので、その子たちは勝手知ったると言った感じ。

残る4人は10月から。
そのうち2人は月齢が大きいのかな?親と離れてもグイグイいける子である様子。
さらに残る2人は親と離れられないので、親同伴でプレ参加。←このうち1人がうちの長女。
2~3才にまじって30歳のおばはんもプレに通っています。


率直な感想は、だんだん疲れてきた、ということ(おっとっと)。

わたし自身、幼稚園も学校も大嫌いだったので(そしてフェードアウト)、だからなのかやっぱ好きになれへん。
たまに人生やり直すならちゃんと幼稚園も学校も行きたいと思うけど、たぶん結局行かへんのやろうな…と今回気づいた。


まぁそんなおばはんの感想はどうでもいいのであって、長女的には、思っていたより楽しんでいる様子なので安心してる。

行く前とかもっと嫌がるのかと思ってたけれど、そんなことは今まで一度もない。

かと言って、行ってとても楽しそうということもない。
同年代のお友達はまだ「敵」でしかない様子。
男の子は「こわい」
女の子は「敵」
という感じ。

でも先生は好きみたい。
それでいいと思ってる。
まだ同年代のお友達と遊ぶのは難しいんだと思う。
おもちゃの貸し借りもまだできない段階なんだと思う。(発達のうえで)

自分が幼稚園のころのことを思い返しても、先生は思い出せてもクラスメイトのことは思い出せへんもんな。
そんなもんよなー。


2時間のなかで好きな時間は「おやつの時間」。

自分のお皿におやつをいれてもらって、食べたいけど、まだいただきますしてないし、はやく食べたいなぁそわそわ…としてる我が子はかわいい。あとお友達に取られないように、いそいで食べるのもかわいい。切なかわいい。



それにしても、よその子はすごいな。すごく見えるんかな。

月齢のせいかな。何をするにも早いし、出来るんよな。(長女は12月産まれ)
まずトイレタイムで普通にトイレ行ってるしな。
あっ普通にみんなパンツなんすね。そうですかそうですかー
手を洗うのも、自分で蛇口ひねって泡だして上手に洗ってタオルでふいて…全部自分でできるのね。
靴の履き替えもスムーズにできるのね。


それにひきかえウチの子は…と言って長女をたしなめる気はまったくないけれど、そういうのを見ると疲れるわ。

たぶん、「できるようにしてこなかった自分」をちょっと責めるから。
靴だって、積極的には長女に自分で履かせようとはしてなかったし。
それは大人がやった方が早いから。それだけの理由。
長女はやれば出来るけど、もちろん遅いし左右間違うし、こっちが面倒くさいから。
自分は過干渉で過保護だと気づき、疲れる。




あっなんか暗い感じになってきたけど、そんな疲れてないです。
プレは母子のいい気分転換になってるし、トータル的にはとってもいい効果がでてます。
自分の課題も見えたし。
だからまぁ、自分の過保護なところを気をつけないとなーと思う今日この頃。
手は出さず、見守るように心がけよう。アーメン。
[PR]
by asano_ha | 2015-11-06 23:41 | 子育て

次女1才



1才となった次女の現在。


夜中、新生児ばりに起きる…

そして授乳しても寝つかない…

寝つけなくて泣く…


もう奥田家のご子息の寝っぷりがうらやましい。
しかしこれが次女の夜泣きらしい。

長女の夜泣きはこんなんじゃなかった。
長女はふにゃ~と泣いても、トントンしてればまた寝ることが多かった。
(長女は粉ミルクだったし夜中起きないタイプだったし、そもそも卒乳が早かったので比べられないのかもしれないが)


今までは、夜中泣いても授乳したらすぐ寝たのに!
しかも「目がさえて眠れない」わけではなく「寝たいけどうまく寝られなくて苦しい」という感じ。
赤ちゃんのときのように、布団に置いたら背中スイッチ作動してしまう感じ。

懐かしい~
そんな懐かしさいらんわ~



あと3日前くらいから急に我が出はじめた。
ごはんあげたらプイってしたり、おんぶで暴れたり。
もう荷物のようにおんぶすることはできないのか。やりにくいな。

そして後追いひどい。
いなくなる姿が見られると泣くので、こっそり消えるようにしている。
それでもすぐバレる。お前は野生動物か。あーやりにくい。

それでも下の子というのは、なんとも可愛い。
目と目のあいだをくしゃっとさせる笑顔に、お母ちゃんはもう骨抜きだ。



眠いのでおわり。
今日はあんまり起きませんように。
[PR]
by asano_ha | 2015-11-03 23:21 | 子育て

長女の幼稚園選びについて


昨日突然39度の熱が出た長女。
さんざん機嫌を悪くして、夜中にうなされて起き、
なんやかんやとあって、今朝は平熱になったものの、今度はだんなが調子悪いです。
あるあるやな。

長女は今月の中旬からプレに通っているので、風邪をもらってきたのかもしれません。



もう一回言ってみよう。


長女はプレに通っているので風邪をもらってきた。


言ってみたかった。プレって言ってみたかった。




長女は来年4月から幼稚園に通います。
その幼稚園のプレに、週2回行っています。
とは言っても、まだまだ親と離れられない長女。
2時間ずっと、わたしが長女専属の先生と化し、つきっきりで相手しています。


プレの話は置いておく。
今回は幼稚園選びについて書く。
我々の幼稚園選びには、いつくかの「予想外」がありました。



予想外①思ってたより、周りは早くから幼稚園選びをしていた


我々が本気で幼稚園選びに取り掛かったのは今年の春。
長女2才4ヵ月とかそのくらい。
そのスタートがまず遅かった。
1才台のうちから始めておくべきだった。

というのも、「プレの受付」というものが、その時点で終わっていたのだった。
(たぶん、早いところだと前年の秋とか)
そのことに気付いたときの焦りというか、出遅れ感というか、「もしかして幼稚園に行けないかも」という悲しみ。

まぁ実際早くに動き出しててもプレには行かせてなかったと思うけど(どないや)
「どんな幼稚園があるか」くらいはホームページでも見て知っておくほうがよかったな~とあとあと思った。
(そんな我々は、願書受付の1ヵ月前に市内の幼稚園をバタバタと調べなおした…)


予想外②思ってたより、行かせたいと思う園がなかった。


「もしかして幼稚園に行けないかも」→「もう入れるところならどこでもいい!」

とも思ったけど、調べれば調べるほど、グッとくる園がない。
グッとくるどころか「ここに入れるなら2年保育でもいいから市立がいい」とも思ったほど。

具体的な条件としては、

・給食とお弁当は半々が理想
・チャリで行ける範囲で、バス通園
・大人数すぎない

などなど。
「チャリで行ける範囲」という条件で5園くらいに絞られたけど、ホームページで雰囲気を見るかぎり、なんか「あれもこれもやります!」みたいなグイグイ来る感じがちょっと引いた。引く園が多かった。

ひらがなが書けるようになるとか、絵がうまくなるとか、英語と親しめるとか、礼儀とか、そんなんどうでもいいねん。とにかく気のあう友達でもできて、毎日楽しく通えればそれでいい。のびのびやらせてやってくれ。


結局いくつかの条件は満たせなかったけど、いちばんしっくりくる、私的に「ひとめぼれ」の幼稚園に願書を提出することを決意したのでした。



予想外③定員を超える入園希望者がいた場合「先着順」


願書受付日の前日から並び始めるなんて、大都会の、人気のある、お金持ちの子どもが通うような幼稚園だけのはなしかと思っていた。

前日ではなかったにしろ、夫は朝の4時半から並んだ。

それでも4番目で、なおかつ思っていたより枠が少なく(兄弟枠、プレ枠が優先されるため)ギリギリだった…


最後まで候補にあった3園のなかで、「先着順」は2園、「抽選」は1園だった。
先着順の方が公平かもしれんけど(こっちのがんばりでどうにかなるし)ドキドキするよなー。


願書提出日の10月1日のはなし。
夫と私は3時45分に起床。

予想外④並ぶのにふさわしい「椅子」がない。
予想外⑤夫が急に電動自転車で行くと言い出すが、充電が14%とかしかない。
予想外⑥夫が道中で買ったホットコーヒーは、幼稚園での待機場所が暑くて飲めない。
予想外⑦水筒にお茶を入れていたのに忘れていく。
予想外⑧携帯も忘れていく。

ネットして暇をつぶすこともできず、わたしに連絡もできず。
わたしは夫が帰宅する9時半まで状況がわからずソワソワソワソワ…
帰って来て「いけたで!」の一声を聞いて玄関に倒れこみましたまじで。




そんなこんなの「我が家の幼稚園選び」のはなし。

大事なことは「はやめはやめの行動」と「携帯は絶対忘れない」だ。
[PR]
by asano_ha | 2015-10-25 21:22 | 子育て